上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 アニメ「続 夏目友人帳」DVD第2巻、初回版届きました。
 第3話「妖怪退治 温泉行」、第4話「雛、孵る」、第5話「約束の樹」の3話を収録。
 感想はこちらへ → 第3話感想、 第4話感想、 第5話感想

初回仕様限定版は、4大特典付き。
 ・緑川ゆき描きおろしDVD全巻収納BOX
 ・妖花札「菊」4枚
 ・イラストカード2枚
 ・特製スリーブケース
他に、特典映像「3Dニャンコ先生劇場2」あり。 ← (初回終了後も付く特典)

続 夏目友人帳2 [DVD]続 夏目友人帳2 [DVD]
(2009/05/27)
TVアニメ

商品詳細を見る

 初回版がなくなると、自動的に通常版に切り替わるはずです。
 (いつ売り切れるかは、分からない)
 初回版も通常版も値段一緒なので、収納BOX付いた方がお得ですね。

 全巻収納BOXは、夏目サイドと、藤原夫妻サイドに別れているんですが。
 夏目サイドには、ニャンコ先生、タマちゃん、玄(雪うさぎ)の他に、鼠までいるよ!(3本線の蛙も)
 小さな、かわいいものでまとめたんでしょうか。
 藤原夫妻サイド、塔子さんの手には、玄だけではかわいそうと塔子さんが作った、もう一体の雪うさぎが!
 塔子さん、かわいすぎるでしょうが!
<5/31追記>
 amazonのBOX画像、拡大機能で見ると、結構細かいところまで見られます。
 雪うさぎや鼠、蛙まで。


 スリーブケースの表は夏目、先生、タマちゃん、中級、隠れて鼠ですが。
 裏はレイコさん、ヒノエ、霧葉と、青い空、青い海で。
 それを受けてなのか。
 通常ケースの裏の写真はきれいな青空となっています。

 こうなると、第3巻の写真は夕焼け空で、第4巻は朝霧の空とか。
 第1巻は、満月の夜空でした(第1話の「奪われた友人帳」のイメージでしょう)。
 ・・・第5巻は思いつかないので、時期的に皆既日食で、勝手に希望。


スポンサーサイト

 「夏目友人帳」、掲載誌のLaLa2・3月号とLaLaDX3月号の全員プレゼントです。
 ニャンコ先生ボイス貯金箱。
 貯金をすると、先生の声で2パターン、斑の声で1パターン、しゃべってくれるという。

 自分、財布の中の硬貨は細かいものからすぐ使う主義なので、貯金箱なんて使うつもりなかったんですがね。
 先生が「紙を出せ紙を! 諭吉を出せ!!」って言ってくれないかと思って(アニメではこの台詞は出てこない)。
 友人にも見せない訳にはいかないだろうし。

 ということで、うちにも来ました。
貯金箱(先生前)  貯金箱(先生後)

 声は、夜だとびっくりするくらい、大きな声でした。
 こんなのノイジーになってるだろう、と思っていたら、意外にクリアで。
 先生の声では、 「ニャンニャンニャーン」 「もっと寄こすんだニャン」 (ハートマークは省略)
 斑の声では、 「う~む、なかなかやるな・・・!」

 期待していた台詞はなかった・・・というか、貯金箱で「紙」と思う方が間違っているような。
 箱には、ちゃんとこの台詞あったんですがね~

 今回は箱に説明書きがある分、凝った作りになっていると思います。
 重くなると思うので、箱の写真は続きに。
 写真は一部90度回転しています。一応、上下合わせた方がいいかと思って。



【2009/05/30 08:39】  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
 今更ですみません。
 NHKでアニメ放送中の「グイン・サーガ」の原作者である、栗本薫さんの訃報がありました。
 5/26没。享年56歳。死因は膵臓ガンだそうで。
 ご冥福をお祈りいたします。

 自分の従兄弟が同じ膵臓ガンで、もっと若い歳で亡くなっていまして。
 膵臓ガンは怖いという印象があるので・・・

 自分、特に栗本薫さんのファンというわけではないんですが。
 「グイン・サーガ」はしばらく読んでいました。
 病気したときに、長いのはまとめて切ったので、100巻まですら到達できていませんが。

 これの予約って、アニメ化時頃に開始だったと思いますが、まるで手向けのようになってしまいました。
 巨大豪華限定本、内容は第1巻~第100巻まで。
GUIN SAGAGUIN SAGA
(2009/07/25)
栗本 薫

商品詳細を見る

 文庫本は、当初のと、アニメ化時のと2種類。
豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)
(1983/01)
栗本 薫

商品詳細を見る

グイン・サーガ 1 豹頭グイン・サーガ 1 豹頭
(2009/03/06)
栗本 薫

商品詳細を見る

 コミック化もされているんですか。
グイン・サーガ 1 (CR COMICS)グイン・サーガ 1 (CR COMICS)
(2007/01/26)
栗本 薫沢田 一

商品詳細を見る


 「グイン・サーガ」は未完で終わるのだろうか・・・と思ったので、他のと比較。
 前に他の作品で一部記事書いているので、物は重複します。以下は続きにて。


【2009/05/29 21:58】  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
 アニメ「夏目友人帳」「続 夏目友人帳」のシリーズ構成を担当された、金巻兼一さんが出演された、「アニメギガ」(NHK BS2)を見ました。(夏目が目的)
 脚本家としては、初のゲストだそうです。
 公式サイト → NHK アニメギガ

 最初はプロフィールから。
 次に「シリーズ構成とは」という話になって、そこで「夏目友人帳」が紹介されます(約7分)。
 07年12月17日の日付のある、金巻さん作成の資料が出てきまして。それが「原作早見表」「シリーズ構成案」

 「原作早見表」は、原作を順番にまとめたものです。
 「シリーズ構成案」ですが。最初はこうだったのかと、ある意味衝撃的かな。
 使われた画像は、第1話「猫と友人帳」、第5話「心色の切符」から。

「シリーズ構成案」
 第1期全13話のうち、5・7・10・13話がオリジナル。
 うち10話のみ、原作特別編の「ニャンコ徒然帳」使用予定で。
5話 : 田沼・笹田が出る学校メインの話。
7話 : 藤原夫妻がメインの話。
13話 : 夏目が妖に襲われて瀕死の重傷を負うという話!(七瀬も出る)

 原作の短編「夏目観察帳」、子狐視点のも(→ 第7話)、田沼視点のも(→ 第13話)、全然出てきていないんです。
 この時点では確かに、雑誌掲載だけでコミックス化はされていませんでしたが。
 短編使うのとそうじゃないのとでは、かなり差があるような(特に子狐で盛り上がり方が)。
 さらに13話、用心棒バトル(案)と、ほのぼの(実際)とでは、全然印象が違うのでは!


 実際のアニメとの違いは、話の順番にもあります。
8話 : 名取登場
9話 : アサギ、アカガネの話
10話 : ニャンコ徒然帳
11話 : 蛍の話

 この順番だと、秋に蛍が来てしまう! 季節感を大切にして、8話に繰り上げたんでしょう(それでも、8月に蛍は遅いけど)。
 (昨日のニュースで、和歌山県で蛍の乱舞が始まったとのことで、今の再放送にはピッタリのタイミングになっていました)

 なかなか驚きの情報でしたが、最終的に今の形になって、本当に良かったと思います。


「ロケハン」
 原作の、地に足がついた世界観は絶対にモデルがあるに違いないということで、大森監督やスタッフで熊本県へロケハンに。
 原作者が熊本県在住で、挨拶がてらということでしたが。

 まったくそのままの景色だったそうです。
 話の起承転結よりも、この空気を大切にすればいいんだと分かったそうで。
 「大切なのは 原作の持つ空気」ということでした。


【2009/05/26 21:53】  |  その他情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
 「夏目友人帳」原作ファンにとってはお待ちかね。
 第7巻で、「夏頃発売予定」となっていた、最新の第8巻が、7月3日(金)発売決定ですよ!
 さらに、ファンブック第2弾、「ニャンコ先生友人帳」も同日発売とか!

 5月23日発売のLaLa7月号に出ています。
LaLa (ララ) 2009年 07月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2009年 07月号 [雑誌]
(2009/05/23)
不明

商品詳細を見る

 ・「夏目友人帳」連載再開、「小さきものの章」前編
 ・付録は「ニャンコ先生ビーチボール」
 ・全員プレゼントは「アニメDVD」 (詳細はこちら → 前の記事

 さらに、来月8月号からの全員プレゼントは、「ニャンコ先生抱き枕」、全長60cmの超BIGサイズ、とか。
 画像はこちら → LaLa 次号予告

 これは「抱き枕」っていうより「ぬいぐるみ」じゃないかと思いますが。
 昨年の全プレぬいぐるみから1年経って、ようやく完成型になってきたような気が・・・
 でも、読者負担の額が出ていないので、少し恐ろしい気もするんですがね。


 7月10日(金)発売のLaLaDX7月号にも、夏目アニメDVD全員プレゼント申込用紙は付いてきます。
 こっちの付録は「白黒ニャンコースター」。
 あの厚さに耐えられる方でないと、なかなかオススメできませんが。
 原作の掲載はありません。付録と全プレ申込用紙のみ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。