上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「夏目友人帳」連載10周年を記念した、緑川ゆき先生の原画展が開催されます。
 特典缶バッジ付きの前売券が、明日24日(月)から発売になります。

 缶バッジ付き入場券のイラストは、6月24日発売のLaLa8月号に出ています。
LaLa (ララ) 2013年 08月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2013年 08月号 [雑誌]
(2013/06/24)
不明

商品詳細を見る
 → 続きに記載


夏目友人帳原画展~緑川ゆきの世界~
 開催期間 : 13年8月9日(金)~21日(水)
 開場時間 : 午前10時~午後8時
 会場 : 東京池袋 西武池袋本店
         別館2階西武ギャラリー


 入場料 : 一般700円、大学生・高校生500円 中学生300円
        (小学生以下無料)
        ※クラブ・オン/ミレニアムカード会員は優待料金500円

 問い合わせ先 : リブロ池袋本店 03-5949-2910(代表)


 「夏目友人帳」の他、「あかく咲く声」「アツイヒビ」「蛍火の杜へ」「緋色の椅子」も含む
 150点以上の原画を展示予定

 イベント限定製作販売のオリジナルグッズあり
 複製原画も販売

 詳細はこちら
  → 白泉社 原画展ページ

 もっと詳しい展示予定も出ています
  → 西武池袋本店 催し物&フェア
 こちらだと、画材やラフ等、製作課程の資料展示もあるとのこと。

 最近出た雑誌のアンケートで、画材等について回答されていました。
 こちらを参考にしてから見に行きたいと思っています。

季刊エス 7月号

季刊 S (エス) 2013年 07月号 [雑誌]季刊 S (エス) 2013年 07月号 [雑誌]
(2013/06/15)
不明

商品詳細を見る
 該当部分はごくわずかなので、よほど興味のある方にしか勧められないかな・・・
  → コミックナタリー



 
特典缶バッジ付き入場券
 販売期間 : 13年6月24日(月)~8月8日(木)
 販売箇所 :
 プレイガイド チケットぴあ・イープラス・ローソンチケット・
                  CNプレイガイド・楽天チケット・ちけっとぽーと

         書店 リブロ池袋本店・
             アニメイト(池袋本店・新宿店・渋谷店・秋葉原店・横浜店)

 価格 : 700円
 販売時間は、各プレイガイドの取扱時間や、書店の営業時間によります

 特典の缶バッジは、プレイガイドの場合は会場でお渡しのようですが・・・
 コンビニ発券してしまうと、入場券のイラストが見れないのでは・・・


 リブロ池袋本店でも、合わせてイベントを開催されます。

リブロ池袋本店 夏目友人帳まつり
 開催期間 : 13年6月29日(土)~8月21日(水)
 営業時間 : 午前10時~午後10時

          (ただし営業時間なので、確認必要です)
 会場 : 西武池袋本店 書籍館
        リブロ池袋本店 書籍館4階 コミックフロア特設会場



 ◆ 一番くじ夏目友人帳イベントキャラバン、おみくじ販売
  開催期間 : 6月29日(土)~7月5日(金)
  詳細はこちら
   → 一番くじ 公式サイト  

 ◆ コミックス『夏目友人帳』最新刊、「一番くじ 夏目友人帳」発売
  7月5日(金)発売
      
夏目友人帳 16巻 フィギュアストラップ付き限定版 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 16巻 フィギュアストラップ付き限定版 (花とゆめCOMICS)
(2013/07/05)
緑川ゆき

商品詳細を見る

      
夏目友人帳 16 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 16 (花とゆめCOMICS)
(2013/07/05)
緑川ゆき

商品詳細を見る

 一番くじの詳細はこちら
  → 一番くじ トリビュートギャラリー

 ◆ 夏目友人帳原画展サテライト
  開催期間 : 7月19日(金)~8月21日(水)

  西武ギャラリー内では展示出来ない分の原画展示を行うそうです。
  コミックス4巻に収録されている、夏目観察帳1の原画展示が予定されているとか。
  これはこちらも見に行かないと!ですね。

  詳細はこちら
   → リブロ池袋本店 ニュース・イベント






 西武池袋本店のサイトで上がっている原画展示の中に、「花追い人」があります。
 これは、諸般の事情によりコミックス化は難しいだろうと言われている作品です。
 (事情については、ファンの想像でしかないんですが)

 自分は縁あって所持されている方に読ませていただきました。
 確かに、コミックス化はまだちょっと無理なのかな・・・

 それでも読みたい!という方のために、この原画展で展示されるのかもしれません。

 ・・・でも「短編作品」として上がっているところが気になるんですよね・・・
 「花追い人」は一応連載だったので、「短編」とは言えない気が・・・
 もしかして「花の跡」の間違いなんじゃ・・・って思ったりします。

 また情報を探してみたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 夏目友人帳  

【2013/06/23 20:00】  |  原作  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。