上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 アニメ「夏目友人帳」第2期OSTです。
 期待どおり!でした。切ない系の曲が、たくさん入っています。

続 夏目友人帳 音楽集 いとうるわしきもの続 夏目友人帳 音楽集 いとうるわしきもの
(2009/03/18)
TVサントラ夏目貴志(神谷浩史)

商品詳細を見る
初回盤は、妖花札「萩」4枚付き

 曲とともに、そのシーンが浮かんできますね。

 08tr「橙色の時」
  ・・・燕の回で、谷尾崎さんに会いに行った時の、夕焼けのイメージそのままのタイトルです。
    これを聞くと、あの切なさが想い出されてしまう・・・

 18tr「桜の咲く頃に」
  ・・・蛍の回で、ラストの蛍の乱舞の美しいシーンに付けられていた曲。
    絵と映像が見事にシンクロしていたと思います。
    って、それなのに「桜」なんですか! 自分、蛍のイメージで刷り込まれましたので。 
    露神の回や、アサギの回のラストでも使われていましたけどね。

 曲について書いていると、きりがないですね。
 井上和彦さん(っていうか、ニャンコ先生)の「魅惑のボイス」は2ヶ所で聴けます。
 24trって、シークレットトラック扱いなのかな。

 ジャケット絵は、第1期OSTと同じく、妖怪たちのいる風景
 ニャンコ先生が映っている水面の影は、黒ニャンコなんですよ。
 先生は「ほへ?」みたいな顔をしているのに、黒ニャンコはにんまり笑っているような気がします。

 CDを取ると、妖怪たちのいない風景、っていうのも第1期と同じですが。
 ・・・妖たちのいない世界とは、なんと寂しいものであることか。
 「おとのけの捧げ物」では感じなかったのに、お祭りの後のような寂寞感が。

夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの
(2008/09/24)
TVサントラ夏目貴志(神谷浩史)

商品詳細を見る



 来週は24日にLaLa5月号も出るし、更新がんばりたいなあ。
 感想じゃないなら、早く書けると思うのですが。
 今度のLaLaは付録がドラマCDで、半分が夏目のオリジナルドラマとキャスト座談会ですから。

LaLa (ララ) 2009年 05月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/03/24)
不明

商品詳細を見る

 さすがに、まだ画像来ていませんね。

<3/22追記>
 「魅惑のボイス」を書いていなかったので、追加しました。
 2ヶ所もあるなんて、予想してませんでしたよ。

 「夏夕空」は、終わり方がTVと違うので、慣れるまで違和感あるかも・・・

関連記事
スポンサーサイト

【2009/03/21 22:50】  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。