上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ずっとアニメ「夏目友人帳」に出てくる、藤原家の間取りが気になっていました。
 前の記事 → 藤原家の間取り

 そうしたら、もうプロが作ってくださってましたよ!
 詳細はこちら → 間取り探偵 第6回「夏目友人帳」

 これを作られた方は、前の記事にもあげた、この ↓ 本の著者。

名作マンガの間取り名作マンガの間取り
(2008/07/26)
影山 明仁

商品詳細を見る


 NHKのBSでやってた「熱中時間」という番組に出演されてた時は、「こち亀」の両さんの実家の間取りを作っておられましたが。
 藤原家を描いてくださって、自分はとても嬉しいです!
 自分は前の記事にも書いていたとおり、辻褄合わせられなくて放り出していた・・・

 PASH!で出ていた設定画と、方角がずれていたり、一部気になるところがあるのは惜しいですが(設定で西になっている方角が、北として作られている → 90度ずれている)。
 でも全体的に、アニメでどうしても矛盾している部分もきれいにしてあって、さすがはプロの仕事でした。
 というか、プロ+アルファなんですけどね。
 いい仕事をしてくださいました。

PASH (パッシュ) ! 2009年 01月号 [雑誌]PASH (パッシュ) ! 2009年 01月号 [雑誌]
(2008/12/10)
不明

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

【2009/04/11 23:56】  |  書籍情報  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
感謝
偶然、このサイトを見つけました。
評、ありがとう。感謝します。
嬉しくなってしまったお礼に。まだ、発表していないものを貼り付けておきます。
PASH。設定集を探して見て見ます。

感謝の画像
夏目友人帳-藤原邸南より模型
http://blue.ap.teacup.com/harukaze1054/img/1240471521.jpg
同じく東側より模型
http://blue.ap.teacup.com/harukaze1054/img/1240471540.jpg
最後に北東より模型
http://blue.ap.teacup.com/harukaze1054/img/1240471562.jpg

これから追々 間取り探偵の物件を模型にしてゆこうとお思います。

これからもインチキ探偵の応援お願いいたします。

影山明仁
影山 | 2009.04.23(木) 16:29 | URL | コメント編集
Re: 感謝
ご訪問、どうもありがとうございます。
驚くと同時に、とても感激いたしました。間取り探偵様に来ていただけるとは!
自分は、藤原家の台所の炊飯器置き場の壁、どうしても半間にしか見えなくて、階段がうまく作れなかったもので。

> PASH。設定集を探して見て見ます。
「集」と言えるほどの分量ではなく、ニャンコ先生の祠などと一緒に数枚が掲載されているだけなんです。
藤原家は、北東上空から、近景と俯瞰の2枚でした。

> 感謝の画像
既に模型まで作っていらっしゃるんですね!
階段室の屋根の微妙な角度とか、細部まで復元度が高いです。凄すぎます!
・・・これ、2階部分は取り外し可能、なんてことはないんでしょうか?

他の方にも是非見ていただきたい、と思うですが。
新しい記事を書いて、そこにアドレス貼りつけるのはまずいでしょうね。
この記事へのリンクくらいならいいでしょうか?
拙ブログへおいでになるのは夏目ファンくらいですし、この感動を共有したい気がします。

自分はマドリストに当たるのかな、などと考えつつ。
間取り探偵様には、次回作も、模型もとても期待しています。今後も応援いたします!
ご来訪、本当にありがとうございました!
宵待月 | 2009.04.23(木) 20:56 | URL | コメント編集
かまいませんよ
模型は、K2プロジェクトというマニア二人で進めている趣味です(笑)。

Kageyama-Kamadaの頭文字をとってK2(ベタですが)

8月までには30物件を目標として、マンガの間取り展示場を開店させたいと思っています。

鎌田君は、模型を作るのが趣味。でも、その設計データが無い。そこで私が提供して、作っている次第です。
私は岩手県の盛岡市。彼は山形県の東根市でメールでのやり取りで頑張っています。

鎌田君ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kenzoo882000

影山のブログ
http://blue.ap.teacup.com/applet/harukaze1054/msgcate24/archive

以上で公開しています。


そうそう屋根も「パカッ」と取れたりします。
http://blue.ap.teacup.com/harukaze1054/img/1240488405.jpg

夏目友人帳はリクエストで書き始めましたが、実際はまりました。
書籍と、編集部にアニメを録画してもらい見て、(盛岡では放送していなかった)作図を開始したのはすべて見終わってから。それだけ私自身のめり込んだ作品です。我が家の虎猫「とらさん」の名前も「ニャンコ先生」に改名しようと思ったくらい(笑)

続夏目~続々夏目~があればなぁと。


鎌田君は現在釣りキチ三平の古民家を製作中。

私は、月と同じ軌道で、地球から見て月とは正反対のL3点付近にある。サイド7 。ガンダムのアムロレイの家を少ないソースの中から作図中。
う~む、素材はルナチタニウム合金だろうか?

これからもご贔屓に。

ありがとう。



影山 | 2009.04.23(木) 21:18 | URL | コメント編集
Re: かまいませんよ
早速のコメント、どうもありがとうございます!
というか、最速です。
自分、明日解禁の夏目雑誌記事を書いていて、気付くの遅れて申し訳ありません。

前のコメントの後、友人に「間取り探偵の藤原家模型のコメントが来た」とメールしましたら、「熱中時間に出てた方?」と返事が来ました。
こちらも速攻でした。

鎌田様、影山様のサイトをさっそく拝見いたしました。
没頭しすぎて、日付が変わりそうです。・・・変わってしまいました(汗

> 8月までには30物件を目標として、マンガの間取り展示場を開店させたいと思っています。
自分、間取りを作るのが趣味でしたが、こうやって立体になっているのを見ると感激ですね。
間取り展示場、期待しています!

> そうそう屋根も「パカッ」と取れたりします。
素晴らしいです! 中が見られるなんて。
こうしてみると、やはり2階の廊下に通し柱ないんじゃないかと思えるんですが。
築50年以上は経っていそうですから、当時はありだったんでしょうね。

2階の廊下って、本当に第2期10話の「仮家」のために作ってあるんですね。
今の住宅だと、こういう廊下の作り方はしないように思えます。

> 続夏目~続々夏目~があればなぁと。
同感です。しみじみ、ほっこりしながらも、夏目の成長を実感できるという。
1話1話がいい話なのに、全体としてもストーリーが楽しめるという、本当に良いアニメでしたね。
第1期の「ニャンコ徒然帳」など、この哀愁は大人でないと分からないんじゃ、と思ったりしました。

> 鎌田君は現在釣りキチ三平の古民家を製作中。
「名作マンガの間取り」に出ていた、あれですね! うち、PCの隣に置いてあるので、すぐ見られます。

> 私は、月と同じ軌道で、地球から見て月とは正反対のL3点付近にある。サイド7 。ガンダムの> アムロレイの家を少ないソースの中から作図中。
第1話の冒頭にしか出てこないんですよね。
これは大変な作業ではないかと。
蔵書が膨大な量のようですが(サイトの書き込み拝見しました)、アニメもさらにあるんですね。

自分が見た時は、アムロの部屋は収納がたくさんありそうだと思った記憶があります・・・
週末にスカパーで特番があるらしいので、それに出てくるかチェックしたいと思っています。

最後に、K2プロジェクトのご活躍を期待しています!
記事を書きたいと思います(リンクも)ので、サイト、また拝見させていただきます。
遅くなりましたが、どうもありがとうございました。
宵待月 | 2009.04.24(金) 00:36 | URL | コメント編集
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。