上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 忙しかったので、レコに保存してそのままになっていたのを見たんですが。
 いろいろとショックがあって・・・
 録画をかなり失敗しています。3月4月はかなりやばいかも。

「名探偵の掟」
 番組公式サイトはこちら → テレビ朝日 名探偵の掟
 原作はこちら ↓
名探偵の掟 (講談社文庫)名探偵の掟 (講談社文庫)
(1999/07)
東野 圭吾

商品詳細を見る

 映像になってみると、結構真に迫って笑ってしまう部分があるような。
 ただし、”美しい未亡人”というのは、映画じゃないんだから、さすがに大物女優は来ませんね。
 「ツーハンマン」以降、ツボにはまれるドラマになってくれるかな?

「週刊 手塚治虫」
 実は4月からのはまだ見れていないのですが、前夜祭の番組は見ました。
 OPが山下達郎さんの「アトムの子」というチョイスは良かったですね。
 ちょっとファンなだけじゃ、気が付きませんよ。

「刑事コロンボ 華麗なる罠(わな)」
 新シリーズのものは、それほど好き、というわけではないんですが。
 やはりラストで、綺麗に論理で詰めてくれる方が好みだなあ。
 なんというか、犯人があまりにあっさりしすぎて。
 そのくらいプライドの高いエグゼクティブ、ということなんでしょう。


「情熱大陸」
 益川・小林両教授の回、1回だけだと思っていたら、なんと続きがあるじゃないですか!
 宇宙飛行士の毛利さんと会談してるじゃないですか・・・
 予告見て呆然とした。
 ・・・当然録画してないです。前半部分しか見ていないことになる・・・

「美の壺」
 いつの間にか案内人が谷啓さんから草刈正雄さんに変わっている・・・
 日本の美から、西洋の美に変わったんだと友人から聞いた・・・
 木工の椅子の回を見ようとしたら、違う番組が入っていた・・・
 ・・・というか、「和」の番組であって欲しかったような気もするんですが。
 「和」の要素は、「begin japanology」で補えと、そういうことなんでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

【2009/04/19 15:08】  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。