上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最近聴いて、良かったと思うもの。

Morning SunMorning Sun
(2009/03/04)
清 竜人

商品詳細を見る
 auのCM曲なんだそうですね。自分はPVの方で知りました。
 彼誰時の、まだほの蒼い空へ向かって歩いていく映像で。
 曲はてっきり洋楽なんじゃないかと思いましたよ。シンプルなメロディーだと思ったのに、心に染み透ってくるような。

 そして、CDTVの3月期テーマ曲になっていた「ジョン・L・フライの嘘」を聴いて、これはフルで聴かないと、と思った。
 で、フルアルバム ↓
PHILOSOPHYPHILOSOPHY
(2009/03/25)
清 竜人

商品詳細を見る
 こういうジャケットデザインの仕方もあったのか!


KATANAKATANA
(2009/04/22)
DEPAPEPEDiggy-MO’

商品詳細を見る
 自分はこれもPVからなんですが。
 アッパーなラテン系の曲にサムライ、って、なぜか合うなあ。
 GIPSY KINGS の インスピレイション のせいなんですが(「鬼平犯科帳」のエンディング・テーマ に使われていたため)。

 で、それが入っているアルバム ↓ 他にもいろいろありますが。
ザ・ベスト・オブ・ジプシー・キングスザ・ベスト・オブ・ジプシー・キングス
(2005/08/24)
ジプシー・キングス

商品詳細を見る
 入っている曲については、ラテンの明るいノリの曲だと思った方がいいです。「鬼平犯科帳」は別物だと。
 ビールのCMに使われた曲もあるので、自分はそのセリフがついつい、浮かんでしまいますがね。
 (飲んだことないのに覚えているっていうのは、印象が強烈だったんだろう)
 普通に歌付きの曲が多いイメージがあるんですが。体で聴くタイプだと思うんです。踊り出しそう。


ソラノスフィアソラノスフィア
(2009/04/29)
新居昭乃

商品詳細を見る
 優しい、柔らかい雰囲気は相変わらずで、違う世界へ連れて行ってくれるアルバム。
 軽快なドラムのバンドサウンドとか、二胡の演奏が入ったりとか、ROCKY CHACKのコーラスが入ったりとか、新しいこともありますが。
 プロデュースやミキシングなど、お馴染みの方が揃っているので、しっかりと彼女の世界になっていると思います。


 こんなもの見つけたんですが(未発売) ↓
YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージYOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージ
(2009/05/27)
YOKO KANNO SEATBELTS奥井亜紀

商品詳細を見る
 これはどういうコンセプトなんだろう? そこまで調べていませんが。
 いろいろ入っていてお得なのか、好きな作品がある人にとっては寄せ集めになるのか。
 ボーカル曲好きだけど、わざわざそのためにサントラ買ったりしない、っていう人にはいいのかな?
 実際、ディスク3枚っていうのは、すごいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

【2009/05/10 17:02】  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。