上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 7月3日に発売されました。原作(緑川ゆき著)の最新刊+公式ニャンブックです。
 自分的には、本編ベスト5、特別編ベスト1に入れたい話が収録されていて、かなり良かったと思います。

「夏目友人帳」第8巻
 ・第27話・・・・・・・・夏目、文化祭に参加する
   西村、北本がいい味出してる、田沼、タキ初対面の学校メインの話
 ・第28・29話・・・・映すもの
   田沼が夏目の世界に歩み寄る話
 ・第30・31話・・・・帰る場所
   夏目が藤原夫妻に引き取られる前の話
 ・特別編8・・・・・・・ちょび徒然帳
   主役がちょび! の8ページの短編
 内容については、続きに書きます。

夏目友人帳 8 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 8 (花とゆめCOMICS)
(2009/07)
緑川 ゆき

商品詳細を見る
 次巻予告・・・・第9巻は2010年初頭発売予定
 順調にいけば1月発売と予想(もともと半年ペースの刊行なので)。


夏目友人帳公式ニャンブック「ニャンコ先生友人帳」 
 サイズがA5版なので、新刊コミックのところに置いてなくて、ちょっと探しました。

 大判コミックのところにあったんですが、ラスト1冊でしたよ。
 5冊くらいは並べてあったはずの棚なんですがね。

 ファンブック第1弾がコミック単行本と同じサイズ、同じ紙質なのに。
 今回は紙質も良く、イラストが映える作りになっていました。
 裏表紙は、タキがニャンコ先生を抱きしめているイラストなんですが。
 カバーを取ったら、タキのニャンコ愛がMAXになっていて、笑えました!

 各巻の見どころが、わかりやすく解説されています。
 他も内容的にも楽しい本になっていました。

「似顔絵画帳」
 ・ススギ(by露神)・・・・・・・・・・アニメ第1期2話に登場
 ・祟りの妖怪(byタキ)・・・・・・アニメ第2期6・7話に登場する「額傷妖怪」
 ・ニャンコ先生(byちょび)・・・・原作第8巻「ちょび徒然帳」に登場(アニメ化されてません)

 どれも笑える楽しい絵です。
 3つ並ぶと笑えるというか、かわいいというか。
 自分が祟られているのに、可愛い絵になっているのがタキらしくて良いと思います。

「ニャンコ漫遊記」
 先生があの子と一緒に旅に出ます。
 冒頭の先生の妄想シーン、ロンドンやらパリやらに先生がいるのは合成? それとも本当に行ってきたのか?

 原作出版社の白泉社の受付に、ニャンコ先生招き猫が飾られている写真があるのですが。
 その横に、ニャンコ先生ビーチボールまであるように見えるのは気のせい?

その他いろいろてんこ盛りです
ニャンコ先生友人帳夏目友人帳公式ニャンブック (花とゆめCOMICS)ニャンコ先生友人帳夏目友人帳公式ニャンブック (花とゆめCOMICS)
(2009/07)
緑川 ゆき

商品詳細を見る
<7/7追記>
 ニャンコ先生友人帳・・・現在品切れが多いようで・・・楽天ブックス情報を信じれば、7月中旬に重版されるようですね(現在重版予約中)。
 7月末までには、きっと他のところも販売復活かも。
 見本を見たい方は、公式サイトで試し読みできます。
  → 白泉社コミックス試し読み-ニャンコ先生友人帳
 これだけじゃ、中身がよく分からない、とは思います。



 アニメ「夏目友人帳」、北本 篤史 役の菅沼久義さん、8巻もニャンブックも、買われたのですね。
  → スガブロ
 藤原 滋 役の伊藤栄次さんも、8巻を。
  → 伊藤栄次のBuSSankan・・・ぶらり物産歩・・・


 とりあえず一言感想(友人が未読なので、ネタバレはなるべく避ける方向で)
 一言だけでも知りたくないと思われる方は、この先は読まれない方がよろしいかと思います。









「夏目友人帳」第8巻
 本編は全部、原作者がずっと描きたかったのになかなか機会がなかったという、エピソード、ストーリーの話だそうです(あとがきより)。

第27話・・・・・・・・夏目、文化祭に参加する
 番外編でもいいからずっと描きたかったエピソードって、自転車の部分じゃないかと思います。
 アニメ第1期6話、燕の話で、最初は西村の自転車の後ろに乗っていた夏目が、最後には自分で自転車に乗っていたのは何故だ、という感想が、当時出ていましたが。
 間にこのエピソードが入るなら、しっくり来ると思うんです。

 この話は自分的に、ベスト5に入れたいなあ。

第28・29話・・・・映すもの
 田沼の話も、大事にしすぎて今まで描く機会を逸してきたとか。
 隠し事を(あまり)しなくていい初めての友人。一人で抱え込まず、互いに歩み寄れる存在。
 夏目にとっても、田沼にとっても、一歩前へ進めただろうと。

 夏目、田沼、タキは、すっかり学校でいいトリオになってますね。
 文化祭の時の写真をもらってますが、この3人を的確に表現している写真だと思う・・・

第30・31話・・・・帰る場所
 これもずっと描きたかった話だとか。確かに、藤原夫妻(特に塔子さん)人気がなければ世に出なかったかも。
 夏目の過去が出てくる話で、アニメ第1期DVD第1巻初回特典CDの話を知っていると、「これはあの人か」と思ったり。

 夏目が藤原夫妻のもとへ行くことになった、経緯が描かれています。
 塔子さん・・・そんなこと言われると、泣けますよ。

特別編8・・・・・・・ちょび徒然帳
 自分的には、特別編の中でベスト1だなあ(ちょび好きってのもありますが)。
 ちょびが主役の8ページの短編ですが、最初笑いから始まって、最後しみじみと終わるという。・・・たった8ページなのに。
 読んだ後で、さらにちょびが好きになるという。

<7/9追記>
 自分はまだネタバレ書けません(友人が未読・・・)。
 が、とても詳しいネタバレ内容については、こちらの記事がオススメです。
  → 橘の部屋-コミックス「夏目友人帳」8巻 -文化祭の章- 北本&西村に泣かされたっ。

 愛にあふれていて暖かい、とても楽しい記事です! 読んでいてほこほこします。
 現在、文化祭と田沼の話の記事まで書かれて、残りも追加されるとのこと。
 他の記事も大変おもしろい!ので、ご訪問されてはいかがでしょうか。

 このブログを読まれる方は、もう既にご訪問済みのような気もしますが・・・



 コミックス未収録の「夏目観察帳」(LaLaDX08年5月号掲載 緒方ユリコの話)は、この巻でも入っていませんでしたねえ。
 これも過去の話になるので、バランス考えて入れてないんでしょうか。
 16ページもあるし。
LaLa DX (ララ デラックス) 2008年 05月号 [雑誌]LaLa DX (ララ デラックス) 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/04/10)
不明

商品詳細を見る
 初付録がニャンコめも帳。
 アニメ放送前から、先生ダントツ人気だったんだ・・・

関連記事
スポンサーサイト

【2009/07/04 21:10】  |  原作  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
発売は7/3だったのですぐに読んで感想UPするつもりだったのですが、 金曜日は食事会が入って帰宅は日付変わっちゃって{/face_tehe/} 昨日は堪ってたゲームBASARAの感想をUPしときたかったので、遅れました。 ゲームは平日寝る前にちまちまやってて、メモ取ったものが堪っ...
2009/07/08(Wed) 21:50:50 |  橘の部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。