上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今朝は天気の具合が心配されましたがね。
 ちょうど雲のかかっていない時で、くっきり見えました。
 こちらでは最大で75%くらい欠けたと思います。

 会社が山の中腹にあって午前中冷房入っていなくて、窓全開だったのですが。
 薄暗くなって「曇りなのか」と思いきや、実は建物の影は輪郭もシャープに映っているという不思議。
 ところどころに薄雲はありましたが、動きも速くて、日食見る分には差し支えなく。

 暗くなるのにつれて、鳥たちが鳴き始めたんですよ。
 最大時には、木に集まっていたようです。いわゆる「雀のお宿」状態。

 しかし、職場で誰も日食グラス持ってきていなくて、自分が持って行ったのを皆交代で見ていました。
 自分、小学生の時は天文ガイドを毎月読んでいたので(兄が買っていた)、日食グラスを自前で買うくらいには、まだ天文関係好きなんだなあ。


 皆既日食、本当は見たかったですがねー。
 自分、食事制限があって他の人と同じ物を食べられないので、島とか船は躊躇しちゃったんですねえ。
 次回、2035年9月2日に北陸~長野北部~北関東で見れる皆既日食に懸けようかなあ。

 オーロラと極夜と南天の星空は見たので、あと見たいのは白夜と皆既日食だけかも。

関連記事
スポンサーサイト

【2009/07/22 20:42】  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。