上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 7月24日発売のLaLa9月号、「夏目友人帳」関連です。

 付録はニャンコ先生風鈴、全員サービスはニャンコ先生抱き枕 オールスター日めくりカレンダー(ニャンコ先生の特製ペン付き)
 詳細は出版社公式サイト → 白泉社―LaLa9月号

LaLa (ララ) 2009年 09月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2009年 09月号 [雑誌]
(2009/07/24)
不明

商品詳細を見る

 風鈴は、小さいながらもいい音出してました。
 短冊が表がドロンな先生で、裏が斑でした。
 ・・・くるくる回ると、先生が斑に変化するように見えるという。良く考えてあるなあ。

 うち、吊り下げたくても適当な窓がないんです・・・ロールスクリーン等ばかりで、カーテンがない家なんで。
 で、写真が撮りづらいので、表裏両面の画像をご覧になりたい方は、トラックバック先の「橘の部屋」様の記事へ行かれることをお勧めします。
 全体像もわかるし。

 ニャンコ先生抱き枕の払込用紙も付いてます。最終締め切りは9月10日(木)。
 読者負担は1950円(+郵便払込手数料)。
 こんなのが宅配で届くと家族の非難必須ですが、自分は早々に払込した・・・


 8月24日発売の、来月号からの全員サービスが、「ニャンコ先生ゆたんぽ」とは!
 企画する人って、よくいろいろ考えつくなあ、と感心しつつも笑ってしまう・・・
 出版社公式サイトに画像あります → 白泉社―LaLa10月号
 読者負担は1300円(+郵便払込手数料)

 顔がほっこりほこほこな笑顔で、ぬくぬくした気分になれるんだろうなあ。
 でも、氷枕としても使えるそうで、今はそっちが非常に欲しい気分。暑さに負けている~

 こんなん出されると、LaLa買わない訳にはいかないんだよな・・・


 本編は新章スタートで、「東方の森の章」前編。

 西村&北本に夜祭りに誘われる夏目。
 西村の目的は別にあるようで・・・田沼やタキも誘っていいって。
 しかしその前に、妖と関わってしまうことに。

 ネタバレしないつもりですが、一応以下は続きに。


 続きがとても気になる終わり方で、1ヶ月が待ち遠しい!
 これがアニメなら、ここでCMのような気がするので、そんなに待たなくていいんだろうと思いますが。
 (前後編でやっているのは、アニメなら1本分かと勝手に計算)

 この辺までは書いてもいいかと思いますが、これ以上は大変なネタバレになりそう。
 今回は特に。
 後編だけで収拾つくのかと気になるところではありますが、この作者ならきっちりまとめてくるだろうとも思えるし。







 ・・・これを書くだけでも、ネタバレになってしまうかもしれない、という気もするのですが。
 読んだ後で、同じ作者の「アツイヒビ」を読みたくなった。
 そんな話でした。
アツイヒビ (花とゆめCOMICS)アツイヒビ (花とゆめCOMICS)
(2002/06/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

 表題作は、サスペンスタッチなのに、最後でほろっと来るという。
 自分が、短編で「蛍火の杜へ」の次に泣けるのは、実はこの短編集に入っています・・・表題作ではありませんが(「花の跡」)。


<7/25追記>
 発売日当日は、ごく簡単な記事だったので、大幅加筆しました。
 読む方に夢中になっていたので・・・(「アツイヒビ」も含め)

 そういや、「仮装パーティー」というカラーイラスト企画があって、夏目は海賊になっているのですが。
 帽子のドクロはニャンコで、襟はトカゲ柄で、肩の徽章はニャンコな足跡で、腕章は三本線のカエルだという・・・
 服が赤なのは当然としても、とても凝っていると思うのですが!
 ニャンコ先生は似合いすぎて笑える!

 ・・・カットが小さくて、もう少し大きいと良かったなあ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
会社帰りにしっかり買って帰ってきましたよーっ。 LaLa9月号!{/usagi/} 今回は付録がニャンコ先生風鈴ですし、 「夏目友人帳」は新章、東方の森の章がスタートですよっ。 もう寄り道せずにサクサク帰って即行で読みました。 どんだけ夏目好き{/face_tehe/} またまた「ひ
2009/07/25(Sat) 16:55:08 |  橘の部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。