上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 アニメ夏目友人帳について、3期には原作のストックが足りない、といろいろ言われていますね。
 だからこういうコメントも出てくるのか、ネット上で「3期をアニメオリジナルで」というのがありました。
 でも自分は、夏目アニメのスタッフは「夏目友人帳」原作をとても大事にしていると感じるので、原作と離れたところでアニメを作ることはないような気がします。

 現実的には、夏目アニメのメインスタッフは「デュラララ!!」(10年1月放送開始)を製作中なので、今夏目アニメを作るのは無理があるのですが。
 スタッフの詳細はこちら → デュラララ!! スタッフ&キャスト
 (自分は「バッカーノ!」好きなのでデュラララ!!も期待したいのですが、こちらでは見れないかも・・・)


 じゃあ、どのくらいストックがあるかということですが。
 09年9月末(=10月末)現在で、まだアニメ化されていない「夏目友人帳」原作をあげてみました。
 ネタバレは避けます。タイトルは単行本あとがきに掲載されたものです。

特別編2 「夏目観察帳2」・・・・16P(第4巻)
 一般的に、「木の上の妖」といわれている、夏目の過去話
夏目友人帳 4 (4) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 4 (4) (花とゆめCOMICS)
(2007/08/04)
緑川 ゆき

商品詳細を見る


特別編 「夏目観察帳」・・・・16P(LaLaDX08年5月号 単行本未収録)
 緒方ユリコから見た夏目の過去話
LaLa DX (ララ デラックス) 2008年 05月号 [雑誌]LaLa DX (ララ デラックス) 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/04/10)
不明

商品詳細を見る
 緒方ユリコについては、夏目友人帳公式ファンブック-夏目と友人たち (花とゆめCOMICSスペシャル)で紹介されています。

第23話~第26話 「人ならぬもの」・・・・4回連載(第7巻)
 あの人初登場の話 アニメだったら2回分? 3回分?

特別編7 「夏目遊戯帳」・・・・16P(第7巻)
 犬の会の話
夏目友人帳 7 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 7 (花とゆめCOMICS)
(2009/01/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る
 「あの人」って・・・表紙見たらバレバレじゃん。

第27話 「夏目、文化祭に参加する」・・・・(第8巻)
 文化祭の話

第28話~第29話 「映すもの」・・・・前後編(第8巻)
 田沼の話

第30話~第31話 「帰る場所」・・・・前後編(第8巻)
 夏目が藤原夫妻に引き取られる前の話

特別編8 「ちょび徒然帳」・・・・8P(第8巻)
 ちょびのある日の様子(夏目含む)を描いた話
夏目友人帳 8 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 8 (花とゆめCOMICS)
(2009/07/03)
緑川 ゆき

商品詳細を見る



 これ以降は、本編で単行本未収録になるので、続きに書きます。


第32話~第33話 「小さきものの章」・・・・前後編(LaLa09年7・8月号 単行本未収録)
 毛玉妖怪の話
LaLa (ララ) 2009年 07月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2009年 07月号 [雑誌]
(2009/05/23)
不明

商品詳細を見る

LaLa (ララ) 2009年 08月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2009年 08月号 [雑誌]
(2009/06/24)
不明

商品詳細を見る


第34話~第36話 「東方の森の章」・・・・3回連載(LaLa09年9・10・11月号 単行本未収録)
 夏目が捕らわれる話 アニメだったら2回分?
LaLa (ララ) 2009年 09月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2009年 09月号 [雑誌]
(2009/07/24)
不明

商品詳細を見る

LaLa (ララ) 2009年 10月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/08/24)
不明

商品詳細を見る

LaLa (ララ) 2009年 11月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/09/24)
不明

商品詳細を見る


 ここまでで単行本第9巻かな?

 以下、皮算用というか、鬼が笑う話なので、自分の勝手な目論見ですが。

 自分は、前後編はアニメだったら1回分だと思いますが、どうでしょう?
 で、本編だけで8回、もしくは9回分と。

 特別編の扱いは難しいところ。
 過去の話は、登場人物限られるし、組み込みようがないのでは。
 ちょび徒然帳も、ちょび目線で描いてほしいので。
 ・・・こういうの、DVD特典なら描けると思うんですがね。

 あと、自分の勝手な考えでは、真のラストまで持っていくかどうかにもよると思います。
 原作も、着地点に向かっていると感じるんですが。違うでしょうか?
 全10巻で締めるのならば、それで第3期分になりそうな気がして・・・

関連記事
スポンサーサイト

【2009/10/03 20:03】  |  原作  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
原作読んでみようかと…
はじめまして…

良くコメントをいただいているのに
こちらからコメントするのは初めてです。

3期を待ちわびて、それでは原作でもと思っていました。
アニメ化されていないものから読み始めようとしていたので、
今回は大変参考になりました。

とりあえず7巻からでよいのですね。
しかし絶対全巻読んでしまうかも。

ありがとうございました。

自分は「一番くじ」気になりましたよ。
 
雅太郎1号 | 2009.10.05(月) 00:27 | URL | コメント編集
Re: 原作読んでみようかと…
雅太郎1号様

ご来訪いただき、どうもありがとうございます!
こちらでは初めまして。

> アニメ化されていないものから読み始めようとしていたので、
> 今回は大変参考になりました。

そう言っていただけると、書いた甲斐がありました。
原作既読でも、ストック具合がとても気になるものですから。

7・8巻を続けて読んでみてください。
特に8巻が出てから、3期希望される方が増えたような気がします。

> しかし絶対全巻読んでしまうかも。

原作ファンの自分にとっては、大変幸せなアニメ化でしたので、逆ルートの方も楽しんでいただけることを祈っています。

「一番くじ」アンケートは5月くらいにあったようですが。
本気で出るとは思わなかったので、びっくりです。

ニャンコ先生の進み具合、黒ニャンコも記事を楽しみにしています。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
宵待月 | 2009.10.05(月) 21:06 | URL | コメント編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2015.03.25(水) 16:19 |  | コメント編集
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。