上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 友人が新婚旅行から帰ってきました。
 でも、空港で足止め食らって、カンヅメ10時間、遅くなってからその日は飛ばないことが決定。翌日も遅延だったそうな。
 ・・・タイの話かと思ってしまった。

 実はオーストラリア、ケアンズでの話だったんですね。エンジントラブルとか。
 ホテルを手配してもらって、オーストラリア国内では一応ケアされていたそうですが(でも夜遅くに)。

 翌日、結局関空行きの便にされてしまったようで。
 ケアンズでは、「到着したら、バスを出してちゃんと目的地に行きます」と言われたのに、関空へ着いたら日本のスタッフは「何も聞いてない」だって。
 こんなことってあり!? 格安航空会社だったからですか?

 その後、宿とバスを手配して、どちらか選択することになったそうです。
 友人はバスで元の空港へ。着いたときには日付変わってて、それから車で帰ってきたとか。
 もうとにかく、お疲れ様でした。

 新婚旅行なんだから、ちょっとくらい贅沢しても良かったんじゃないかと、その方が確実だったかも、と思わないこともない。
 奥様にとっては、メモリアルな旅行だし。女性は「特別」を求めそうな気が。
 ・・・だけど今の景気情勢では、節約志向の方が賢いかもね。


 
 成田で機材トラブルで3時間待ったことありますが。
 空港で2時間、搭乗できたと思ったら機内で1時間。
 空港施設内では、映画1本分だと思ってビデオ店で見て時間つぶせました(セントレアなら展望風呂へ行くかも)。
 でも機内で待つのは、じりじりするだけで。

 スウェーデンへオーロラ見に行ったときの帰り、ストックホルムへ向かうフライトで途中の空港に寄る便だったんですが、ずっと機内待ちでした。
 お客さんが乗ってきた後も、氷取りのため40分くらいかかったかな。
 そんなことより、こんな凍り付いた滑走路でよくスリップしないな、と思っていた。

 その後ストックホルムでコペンハーゲン行きに乗り換えたんですが。
 人はぎりぎり乗り換えできても、荷物は無理でしたね。
 1時間後の便で来て、ホテルに配達されました。

 フライト遅れると、乗り継ぎの時大変なんだよね。
 あとは航空会社がうまくフォローしてくれるように祈るだけ。
 友人は結局2日遅れで帰れたことになりますが、新婚旅行だからOKなんだろうな。


関連記事
スポンサーサイト

【2008/12/05 22:17】  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。