上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 お礼です。

 拍手は、最近の記事にぽつぽつといただくことが多いのですが (どうもありがとうございます!)。
 先週は、過去の記事に大量に (自分にしては) いただきました。
 本当にありがとうございます!

 過去の記事は、まだ書きなれていない頃なんで、読み返すのが恥ずかしいくらいですが。
 昨年秋に始めたばかりなので。
 夏目アニメ第1期のレビューブログ様見て、自分もやりたいって思って開設したんですよね。
 ・・・ユーザータグ付けくらい、やった方がいいのかな。

 あと、LaLaDX1月号の記事にも、拍手いただけて嬉しかったです。
  → LaLaDX1月号 「夏目友人帳」は掲載ありません
 普通、こんなタイトルで拍手いただけるとは思わなかったんですが。
 
 「緋色の椅子」 に対する拍手だと、自分では思っています。
 特に、「いつの日か、文庫で完全版希望」への共感ではないかと、勝手に想像しました。

 あらすじは書くべきか迷いましたが、第1話すぐにヤマ場が来るので、ネタバレしそうでやめたんです。
 (偉大なる紹介動画をご覧になった方が、絶対いいと思いましたし)
 前の記事で出したのが1巻の画像でしたので、今回は3巻で。
緋色の椅子 3 (花とゆめコミックス)緋色の椅子 3 (花とゆめコミックス)
(2004/09/04)
緑川 ゆき

商品詳細を見る
 全3巻


 余談ですが。
 夏目アニメのOPの文字がで構成されているのは。
 原作者名 (緑川ゆき) と 「あかく咲く声」 、「緋色の椅子」 から来ていると思います。

 誰もが考えそうだと思いましたが。
 他の作品へのリスペクトに思えて、自分はとても嬉しかったので。



 未紹介の原作「あかく咲く声」 、「アツイヒビ」 についても、またいつか書きたいです。
 あんな短文ですが、読むときのリズム感とか考えて書こうとすると、結構時間がかかるので・・・

あかく咲く声 第1巻 (白泉社文庫 み 4-1)あかく咲く声 第1巻 (白泉社文庫 み 4-1)
(2008/05/15)
緑川 ゆき

商品詳細を見る
 全2巻 (文庫)、(絶版になったコミックスだと、短編が入って全3巻)

アツイヒビ (花とゆめCOMICS)アツイヒビ (花とゆめCOMICS)
(2002/06/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る
 短編集

 個人的に、「蛍火の杜へ」 (右サイドで紹介) の次に好きな短編が入っています。
 それは長らく 「アツイヒビ」 だったのですが、最近では 「花の跡」 がとても好きになってきまして・・・






 近況です。

 新型インフルエンザワクチン、接種できました。
 基礎疾患ありで予約していたんですが、仕事が忙しくて一度は断ったんです。

 でも家族がちょいと病気になりまして (たいした病気ではない)。
 家族は予約していなかったのに即接種となって、自分も同時にやりました。

 跡がちょろっと内出血になりましたが、特に後遺症ありませんでした。
 ・・・これで安心できるかな?


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 緑川ゆき  日記  

【2009/12/20 19:53】  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。