上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 原作未読でアニメ見ようと思っていたのに。
 うっかり1巻チラ見したら、もう止まりませんでした。
 原作7巻まで既読です。


東京・池袋。
都会の非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人 (りゅうがみねみかど) は、幼馴染の紀田正臣 (きだまさおみ) の誘いもあり、地元を離れて池袋にある来良学園に入学することに。
正臣曰く、池袋に住む上で敵に回してはいけない存在が何人かいるらしい。
特には、喧嘩上等のチンピラ・平和島静雄 (へいわじましずお) と、趣味で情報屋を営む折原臨也 (おりはらいざや) の二人。
そして、奇妙な組織体系を取る詳細不明のカラーギャング “ ダラーズ ”。
上京した初日、そんな正臣の話に不安をおぼえた帝人が目撃したのは、漆黒のバイクを駆る都市伝説 “ 首なしライダー ” だった・・・・・・。


 あらすじは公式サイトより → TVアニメーション「デュラララ!!」
 Wikipediaは完全にバレになりますので、原作未読で知りたくない方は、覗かない方がいいのでは。


 ネタバレしない簡易感想のつもりです。
 が、自分が原作既読なだけに、ネタバレしないように書くのが大変難しい。
 少しでも知りたくないという方は、続きは読まれない方がよろしいかと。


デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/02/24)
豊永利行宮野真守

商品詳細を見る



 
 すみません。
 体力的に、感想を2クール続ける自信がないので、簡易感想となります。
 しかも、ストーリー拾う余裕ないので、ネタ感想となっています。
 ・・・本当に申し訳ないです。


本編
 第1話は、池袋(人物)紹介編と、セルティ紹介編でしたね。
 わざわざ原作の順番並べ替えて、おとなしめの場面ばかり持ってきたような。
 ・・・山の前に谷を作る、って構成かな?

 予告CMで出ていた、シズちゃんのぶっ飛び映像とか、臨也のキレてるよ映像とか。
 そっちが出てくるかと思っていたんですが、まだ出てこなかったなあ。
 「第3話までは見て欲しい」 ということらしいので、3話までには出てくると期待。


チャット
 原作だとカッコの種類が違うだけで、何が何だかわからなかったチャットですが。
 どう表現されるのか、楽しみにしていました。

 ちゃんと声がつくんですね。
 しかも読み上げる人が、ちゃんとHNの人物の声風にあててくれてるし。
 ・・・これならわかりやすいだろうなー。

 原作だと、?な部分は読み返したり、並べて比較とかできますが。
 アニメだと1回見ただけで終わってしまいますからね。

 原作未読の方には、いい情報になると思いますが。
 既読の自分は、すごく楽しめたシーンでした。

 ・・・チャットの吹き出しの向きが、上中下と分かれているのは、何か意味があるのかな?


モブ
 モブはグレーで表現されているんですが、時々カラーで出てくる人いますよね。
 (OPの女子高生3人、地下通路の女の子とか)
 あれは、今後出てくるからなのか、それともカラーギャング関係を表しているのか。
 (グレーなのは、へたにカラーの服を着せると、カラーギャングかと詮索されるから、とか)

 自分なら、今後の演出に使ってしまいたいところですが。(1巻ラスト)
 やっぱり仕込みなんだろうか?


OP・ED
 セルティに始まり、セルティに終わるOP。
 人物多いので、紹介する演出がやっぱり合ってます。
 サビをつなぐブリッジパートの高校生組が、そこの曲調穏やかなだけに、じーんと来る・・・

 EDの曲も、慣れたらいいかな、と思うように。
 スクロールの絵にも、さりげなく人物関係情報入っているし。
 ・・・明らかさまなものもあるけど。

 そういえば、EDクレジットですが。
 WEB先行試写会で 「平和島静男」 となっていたのが、本放送では 「静雄」 に直ってましたね。
 ・・・仕事が早いなあ。 直るとは思っていなかった。


予告編
 声の方、EDクレジットに入っていないじゃないか。
 ・・・ということは、あの役でいいのかな?
 どういう形で出てくるのか、非常に楽しみ。


キャスト
 声優陣が豪華と言われていますが。
 いつでもどこでも主役ができる、ってところがポイントのような気がします。
 「バッカーノ!」 の時も、豪華な使い方をするって定評がありましたし。
 今回名字がついた方、今後は出てこないんですか?


電撃文庫
 色々用10冊、とか、ちゃんと出た~。
 でも、「私と彼に1冊ずつと、色々用10冊」 では、30冊に足りないんですが。
 (電撃以外を18冊ほどってことで、原作どおりでいいかな?)
 ホロの看板は、ただの個人用だよね? (一瞬だけ心配になったもので)。
 あと、映画館では 「バッカーノ!」 やってたし。

 キービジュアルのポスター目当てでGファン買ったら、コミカライズ版がこのネタあたりで。
 あっちはスクエニコミックスのネタで (「黒執事」 とか、「DTB」 とか)。


背景
 「バッカーノ!」 の美術監督の方が担当されているので、やっぱり綺麗だった。
 池袋をよくご存じの方が見れば、結構面白いんだろうなあ。
 ロケハンスタッフの苦労も、報われると思います。



 原作既読の自分からすれば、とても満足でした。
 訳のわからないものが、急速につながって一つの形を作っていく、その爽快感をアニメ版でも期待します!

デュラララ!! (電撃文庫 (0917))デュラララ!! (電撃文庫 (0917))
(2004/04)
成田 良悟

商品詳細を見る
 

<1/10追記>
 トップの、夏目情報探しの方へのお知らせは、削除しました。
 役目済んだと思うし、内容と関係ない部分は取ったほうがいいかな、と。


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 デュラララ!!  アニメ  

【2010/01/09 21:44】  |  デュラララ!!  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「デュラララ!!」は、お友達ブロガーさん達が皆さん押してるし、 私もちょっと気になってたので見たのですが…。 正直、話があんまりよく分かんなかった。 原作知らないしなぁ。 今回は登場人物達の顔見せ的な感じで、次々とキャラが出てきたし、 帝人のモノローグの後ろ
2010/01/09(Sat) 22:18:29 |  橘の部屋
先行上映のを思わず見ちゃいました! とりあえず叫びたかったのでまとめてないままアップですみません 視聴直後にテンションあがったままつい...
2010/01/10(Sun) 00:43:23 |  Spare Time
デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)クチコミを見る 非日常に憧れを抱く少年・竜ヶ峰帝人は、親友である紀田正臣の誘いもあり、高校入学を機に池袋で一人暮らしをすることに。 初めての東京。今まで知らなかった世界に目を奪われる帝人に、正臣は一つの忠
2010/01/14(Thu) 14:39:56 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。