上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 池袋の街に見え隠れしていた闇、切り裂き魔と黄巾賊が動きだし。
 寒いギャグ連発の紀田正臣にも、実は重そうな過去が見え隠れ。
 ラストに流れたEDイントロが、まるでプロローグ編の終了の合図のようだった・・・


帝人・正臣・杏里の三人が高校生らしい放課後を満喫する一方で、「池袋最強」を探す雑誌記者・贄川の取材はなかなか進展を見せない。
人々の口から上がるのは首なしライダー、ダラーズ、サイモン、平和島静雄、黄巾賊、切裂き魔と、まったく一貫性がなかったからだ。
そして「池袋最強」候補の一人である首なしライダーは、夜の路地裏で、暗闇に赤く光る二つの目と相対する。
時を同じくして、とあるチャットルームは「罪歌」と名乗る者によって荒らされていた。


 あらすじは公式サイトより → TVアニメーション「デュラララ!!」
 岸谷新羅の四字熟語講座 もここにあります → #05 「羊頭狗肉 (ようとうくにく) 」

 公式サイトに、チャットルームもできています (閲覧専用)。
 「リアルタイムで見ると音も出る」 (スタッフブログ) って、更新された時?
 少なくとも、TBS放送時間中は変化なかったと思う。


 簡易感想のつもりだったのに。
 原作既読ですが、原作のネタバレは避けます。
 ただ、アニメはネタバレになりますので、未視聴で知りたくない方は、続きは読まれない方がよろしいかと。

デュラララ!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/04/21)
豊永利行宮野真守

商品詳細を見る





セルティを 「化け物」 と呼ぶモノ
 夜の路地で、男を追い詰めたセルティ。
 しかし、そこに襲いかかる赤い目の姿が。
 そいつはセルティの腕を刺し貫いた後、彼女の首を切り落とす。

 もちろんセルティは首なしだし、切りつけられてもすぐに傷はふさがるんですが。
 その傷口から、「人間じゃない 化け物 化け物」 という声が聞こえてきて。
 「宇宙人だったらどうしよう」 とおびえるセルティの可愛さは、もう解禁ですか?


ナレーションは紀田正臣
 今回の正臣の語りは、自然と本人のモノローグになっていますね。
 ・・・彼が感じている世界、彼がそう思いたいと思っている世界の表現かと。
 チャットも読み分けされてますが、さすがに 「罪歌」 のは、なかったな。
 荒らし?だから早すぎるし、文章になっていないし。文字だけとか。


帝人&正臣&杏里
 「この街は 冗談と気まぐれと偶然でできているらしい」
 何の冗談なのか、この3人で下校しているのですが。
 言葉に詰まる帝人、笑わない杏里、それにしびれを切らす正臣。
 杏里に俺とつきあって、とか言いながら返事待ちが7人ですか。

 那須島先生にセクハラだかセクシー・ハラショー (by正臣) だかで狙われる杏里。
 ここは正臣に助けられるが、教え子に手を出したってのは本当らしい。
 2年の贄川先輩がそのせいで転校したとか。ここまで具体的だとさすがに・・・

 先日のいじめの原因は、友人の張間美香がいなくなり助けてくれる存在がなくなったから。
 学校には欠席となっているが、入学式の前から家に帰っていないと。
 ストーカー (!) していた矢霧誠二に振られて傷心旅行中、ということだが。

 そこに、「園原さんとは 仲良かったの?」 という、帝人の突っ込みが!
 自分が美香の引き立て役だということは、わかっていて彼女を利用していたと言う杏里。
 「依存して生きていく方が楽だから そうしないと生きていけないと思ってたから」

 今は美香がいない状況に慣れてきている様子で、クラス委員になれば彼女を追い越せるような気がして・・・
 ずるいですよね、と薄く笑う杏里に対して。
 「それをわざわざ人に言うのが一番ずるいと思う」 と言う帝人。

 「なんだかそれで 誰かに許して貰おうとしてるみたいだ
  張間さんより上を目指そうっていうのは 正しい選択だよ
  だから もっと胸を張って堂々としてればいいんじゃないかな」


 ・・・おとなしそうな顔して、こういう鋭い指摘をぽろっと出すし。帝人の意外な一面ですか。
 正臣は、帝人のこういうところが気に入っているとか。
 それを見る杏里の笑顔は、ここで2人を自分の世界に受け入れた証かな。・・・今までこんな笑顔見せたことなかったし。


帝人が池袋に来る前の正臣
 矢霧と美香は一緒にいるんじゃないかと推測する帝人ですが。
 人探しには組織かなにかが必要かと思い、「ダラーズとか」 とつぶやいてしまい。
 でも、カラーギャングなんて若気の至りで、後で後悔するからやめとけよと、正臣は軽い調子で諭す。

 帝人が池袋に来る前は、正臣はかなり落ち込んでいたそうで。
 いろんな人や、帝人のおかげで、今はなんとかやっていけてるんだとか。
 だから帝人のことも、そんな目に合わせたくないんだろう。

 「できればあいつには この街の闇には近付いて欲しくない」
 「俺も もう二度と あっちには行かないと心に決めたんだ」

 そして彼は、来良総合医科大学病院の前まで行って、引き返す。
 そんなことを、今までも何度でも繰り返してきたのでは。


門田たち4人組と正臣
 4人は露西亜寿司で食事中・・・なんだが、店内の内装が凄いことになっている!
 後ろの棚に、たとえサモワールやボルシチ鍋があっても驚かないぞ。
 というか、お茶が 「寿司屋の湯呑」 じゃなく、ロシアンティーのグラスに入っているのが細かい!
 しかも寿司ネタの名前入りの特注品? ・・・これ欲しい気がしてきた。
 
 最近、黄巾賊をよく良く見かけるという話をしていて。
 ブルースクエアとの抗争で壊滅したはずとか、あそこのボスは手を引いてるはずだとか。
 そんなところへ、正臣がやってくる。

 帝人を心配して、ダラーズのことを門田たちに尋ねる正臣。
 彼らは、「折原臨也に聞く訳にいかないもんねえ」 とか、正臣と臨也の関係を知っている様子。
 池袋の闇を良く知るメンバーでしょうか。
 それでも、「知ってることは全部話してやる」 なんて、やっぱりいい兄貴分じゃないか。

 「時々 この街に飲み込まれそうになる
  だが帝人 お前をあっちには行かせない」

 その正臣の心も知らず、帝人はなんか足突っ込んでないか。


黄巾賊出現
 帝人が誠二&美香らしき姿を見かけて声をかけたが、美香ではなかったと (やっぱり足突っ込んで・・・)。
 愛の逃避行を邪魔するな、とか誠二は言ってるし。
 確かに、黒服に後をつけられている?

 ・・・帝人が2人を追った姿が、傍目には黒服に追いかけられているように見えていて (自分も予告で間違えた)。
 正臣が見かけて追いかけようとするが、黄巾賊に因縁つけられ路地へ連れ込まれ。
 彼の態度が普段と別人で、対処できる自信&好奇心もあったのかなと。 

 それなのに、そこへ誠二たちと別れた帝人が心配してやって来るんだなあ。
 いいやつなんだけど、ホントあちゃ~って感じで。


そして場面は冒頭へ戻る
 この時間、この場所でセルティは切り裂き魔に襲われていたのだった・・・
 セルティから逃げだした男が叫んだ 「化け物」 の声でできた隙を見て、帝人と正臣は逃げ出して。

 残された黄巾賊に、襲いかかる切り裂き魔・・・!

 こういう、いろんなところで起きる様々な出来事が、実はつながっているっていう感覚はいいですね。


正臣の空元気
 逃げた帝人と正臣は、そのことは知らないでハイテンションで笑いあう。
 「結局 依存してるのは俺の方なのかもしれない
  帝人が来てからこっち 空元気が本物になるような気がしてるんだ
  今なら 今度こそ逃げずに彼女に会うことができるかもしれない
  そんな気さえ してくるほどに…」


 彼女の病室を訪れたのは、折原臨也。
 「最近彼どう?」 との問いに、時々その前まで来てくれると答える彼女の携帯には、正臣との2人の画像が。
 病室まで来れない正臣の理由と、彼と臨也の関係とは・・・?


一見バラバラなようで、きっとどこかでつながっている街
 朝の登校風景。
 Aパート冒頭と同じ、帝人&正臣&杏里のポジションなのに。
 杏里はもう笑顔で答えていて、正臣は穏やかについていける、そういう関係になったんだ。

 「俺はこの関係が結構居心地がいいらしい
  いつか点と点がつながって 今は見えない何かが暴かれるとしても
  俺たちの関係は変わらずにいられると 今はそう信じている」

 本当に、そう願わずにはいられない。



次回、第6話 「東奔西走」
 門田京平により 「カズターノ事件」 の顛末が語られる? ワゴン組大活躍の予感。

 第1話、2話で出てきたあの拉致犯3人組 (こっちもワゴン組?) が出るのでは?
 (予告に、そのうち2人が出ていたと思う)
 門田は自分から 「ドタチン」 ってバラしてるし。
 というか、そう呼ぶキャラが現れたら、その人物が 「甘楽」 と判断されてしまうのでってこと?







 今回、いろいろな要素を埋め込んでいて。原作1巻だけじゃなく、2巻も、3巻も。
 すごい仕込み方で、原作既読でもここまでやるとは思っていなかった。
 とりあえず、画面を良く見るとわかるかなーという場面もあったりして?


 以下は番外です。


プロローグ編最終回?
 ラストのEDへのつなぎ方が、いわゆる 「いい最終回」 状態で。
 なので、今回で一応の人物紹介は終わって、次回から話が進みますよ~という感じに思ってしまった。


チャットのメンバーがここにいる?
 岸谷新羅とセルティが 「罪歌」 のことを話していましたね。
 演じ分けでかなりわかりそうなんですが、これで確定できるメンバーもいたりして。
 

「池袋最強」 を探す雑誌記者、贄川
 いろいろな人に聞きまくっていますが。
 杏里をいじめていた3人組とか、その時に臨也にカマイタチされたヒロシとか。
 ここらへんの人はもう準レギュラーなんでしょうか。名前がついているし。

 首なしライダー、ダラーズ、サイモン、平和島静雄、黄巾賊、切裂き魔など、いろいろ出ていましたが。
 自分が思うに、セルティは変化、シズちゃんは進化、臨也は特化、新羅は激化、サイモンは不動、ということで。

 贄川の家族は・・・?






 私事ですが、次回の感想はかなり遅くなると思います。
 来週は親戚がずっと泊まりに来るので、感想を書いてる時間が多分ありません。
 大変申し訳ないですが、ご了承ください。


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 アニメ  デュラララ!!  

【2010/02/06 20:52】  |  デュラララ!!  |  TB(4)  |  CM(2)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
宵待月さんこんばんは!
セルティのお化けネタは意外と早かったですよね
新羅との間が進展してないのであれ?という感じですがこの分だとラブラブな二人も早く見れたりするんでしょうか!

>それを見る杏里の笑顔は、ここで2人を自分の世界に受け入れた証かな
二人とも杏里と打ち解けられた雰囲気でしたね
本来なら紀田君ってこの場所にいなくて、帝人だけとのやりとりだったはずですけど…
あえて三人でいることでそれぞれの想いが表現されていたかなと感じました
なんだか帝人たちが揃って過ごしてるのを見られるのもあと僅かに思えて切なくなってしまいますが(汗)

>こういう、いろんなところで起きる様々な出来事が、実はつながっているっていう感覚はいいですね。
時間が戻ったりして裏側で起こってることと関連性が見えてくるのが面白いですね!
ちょっとずつだけど一応話しは進んできてますし、あとはびっくりするような演出があればもっとのめり込めるのに…
中々核心をつかず伏線大量ばらまきなのでどうしてもヤキモキしてしまいます

来週はドタチン達が活躍してくれそうで楽しみです!
原作既読組には気になるシーン満載ですね(笑)
ではでは、お邪魔しました^^
李胡 | 2010.02.08(月) 21:52 | URL | コメント編集
Re: こんばんは!
李胡様
こんばんは。返事が遅くなって申し訳ありません!

> 新羅との間が進展してないのであれ?という感じですがこの分だとラブラブな二人も早く見れたりするんでしょうか!

そこまでやってくれると、EDが更に楽しめるんですよね。
内容的に、原作1巻が終わらないと見れない可能性もありますが。
・・・早くそこまで行ってほしい!


> あえて三人でいることでそれぞれの想いが表現されていたかなと感じました

きっと、原作だとシリーズ化になるかわからなかったので、紀田君のキャラの掘り下げはしてないんだと勝手に想像しました。
こういうとこがアニメ化の強みですよね。
後々の展開を考えて構成して、キャラを描けるというのが。
ホント、OPとか、この3人が一緒にいるのを見るとつい・・・!

> 中々核心をつかず伏線大量ばらまきなのでどうしてもヤキモキしてしまいます

ここまで進む(伏線的に)とは思いませんでしたね~
自分は既読なのに、3回くらい見直してしまいました。特に切り裂き魔のあたりなど。
紀田君のあたりは、キャラの印象変えてくれるいい掘り下げだと思いますが、雑誌記者とかは大丈夫ですかね?
・・・ひょっとして、今回原作1巻で進んだのって、8P分ですか?
~~~~!!

> 来週はドタチン達が活躍してくれそうで楽しみです!

ドタチン達が出れば、話的にも本筋の方を進ませてくれないかなと思いますし。
それとやはり、狩沢さんとゆまっちのアレどうするんだろうって、とても気になりますね~
放送できるのかな~? できるとすれば、何になるんだろ?
コミカライズ版の見ましたが、違うものにアレンジされていたんですよ。

次回は、もう明日深夜になるんですね。
(遅レスでスミマセン!)
それでは、またよろしくお願いいたします!
宵待月 | 2010.02.10(水) 20:31 | URL | コメント編集
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 帝人・正臣・杏里の三人が高校生らしい放課後を満喫する一方で、「池袋最強」を探す雑誌記者・贄川の取材はなかなか進展を見せない。人々の口から上がるのは首なしライダー、ダラーズ、サイモン、平和島静雄、黄
2010/02/06(Sat) 21:32:59 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ふむ…。ちょっと感想が書きやすくなってきました。{/face_warai/} 遠慮も、よそよそしさもある、友達の友達状態だった「デュラララ!!」。 まだまだ掴めない所も多いのだけど、それぞれの人となりがちょっとは 分かってきたので、私が一歩踏み込んで見ても良いかなって感
2010/02/06(Sat) 21:41:49 |  橘の部屋
宇宙人だったらどうしよう? 切裂き魔に襲われた首なしライダーことセルティ。 首はないけどメンタルは乙女(?)ですね(ぉ) ラストシー...
2010/02/06(Sat) 22:50:24 |  SERA@らくblog 3.0
『帝人・正臣・杏里の三人が高校生らしい放課後を満喫する一方で、「池袋最強」を探す雑誌記者・贄川の取材はなかなか進展を見せない。人々...
2010/02/07(Sun) 20:50:11 |  Spare Time
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。