上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 セルティの首をめぐって、池袋で繰り広げられた有象無象、阿鼻叫喚 (ウソ)。
 「首事件」 にも、今度こそ本当の結着がつけられ。
 真実がたとえ歪んでいても、そこに愛があって甘受されているなら――


首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から告げられた真実。
それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。
打ちのめされ呆然とする誠二と、壮絶な怒りでもってその場を去ったセルティ。
相対した真実に、それぞれはどんな答えを見つけ出すのか――。
一方、そんな運命に翻弄される人々を見つめる帝人に近付く人影。
それは情報屋・臨也だった。


 あらすじは公式サイトより → TVアニメーション「デュラララ!!」
 岸谷新羅の四字熟語講座 もここにあります → #12 「有無相生(うむそうせい)」」


 すみません、ネタバレ回避のため、極簡単感想になります。
 今、時間と心の余裕がないので申し訳ありません・・・

デュラララ!!6 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!!6 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/07/21)
豊永利行沢城みゆき

商品詳細を見る



 
 ネタバレしないように書いているつもりですので。
 アニメ未見の方には、大変優しくない文章です。スミマセン・・・


ナレーションはセルティ、だが・・・
 今回、今までと変えてきてあった。
 確かにセルティ独白のナレもあったが、第2話のような完全な第3者視点のもあって。
 チャットは、ナレ担当ではなく、帝人が読み上げていて。
 ・・・実際に帝人がチャットを見ていた、という描き方?
 「甘楽さんは 来るんですかね」 のところ、その気持ちわかると言いたくなるほど、細かな表現だと思う。


誠二の背後から臨也
 その一言を言うために、出番が来るまで隠れていたわけですね?
 裏での暗躍が得意なだけに、隠形もかなりできるようだ。
 アニメだと、こういう描き方ができるのがいいなあ。
 突然の出張り方に、臨也の魅力倍増 (=ウザさ激増)。


歪んだ恋の、物語
 正直、ここまで来るのに3ヶ月かかるとは、放送前には想像できなかった。
 それでも、これで晴れてバカップル成立ですなあ。
 もう一方も、開き直りカップル成立。
 愛だと思ってしまえば、どんなに歪んでいてもいいのか・・・
 まあ、本人たちが幸せだというなら、それでいいんだろう。

 カップルにすらなっていない人もいるし。
 でも、うっすらと頬を染めた初々しさに期待。


そして首の行く先は・・・
 臨也は、セルティの首のために、自分の得意分野で戦を起こそうとしているらしい?
 新羅の 「愛をかけた戦い」 くらいだったら、まだ平和だったのに。
 まだまだ臨也の暗躍は続く?



次回、第13話 「急転直下」
 ナレーションは杏里。1クール目でばら撒かれていた伏線を、本格展開か。

 来週は休みで、再来週になりますが。
 予告を見てると、レトロな姿はあの方じゃ・・・?
 池袋最強伝説に入れてくださいよ~
 セルティとのあれこれをずっと楽しみにしていたので、早く出してくれてありがとう!と言いたい。

 27人アフレコって、13話のことだったっけ?
 確かに、豪華メンバーになりそうな予告だ。


 



 以下は番外です。
  

ゆまっち&狩沢のアドリブ
 遊馬崎役の梶さんと、狩沢役の高垣さんは、よくお二人で打ち合わせて、アドリブ入れられているらしいですが。
 「すっごーい」 ×3も、アドリブだとか。
 ・・・完全に、前回のミリアのノリだなー。
 これはわかりやすいアドリブだと思いますが。
 ・・・電撃ネタアドリブは、全然わかりません。入れるならここだろ、と思うんですけどね。


OPとEDは、これで見納め
 OPに出ていた人々 (ホントに多い!) は、すべて12話までに出ていたんだなあ。
 新羅パパは、半分隠れるように描いてください、という指示だったそうですが (青野厚司さんTwitter)。
 更にその上に文字が被さっているので、言われないとわからないポジション。
 3話か4話の頃にネットで上がっていて、自分はそこでようやく気付いた。

 OP冒頭のセルティのバイクシーン、細かい格子が被せられていると前回書きましたが。
 このバイクシーンって、映画館のスクリーンで上映されている設定なのか・・・
 で、スクリーンをぶち破って、セルティが飛び出してくるという。
 ・・・12話目にしてようやく気付いたよ。バカですねー。

 だってこの格子、自分のDVDレコの録画だと、TVがハイビジョンでもつぶれてしまうので気付かない・・・
 (新しいDVDレコだと、ちゃんとそこまで録画してくれる)
 地デジを生で見て、ようやくわかるレベル。・・・起きてられませんよ。残念ながら。


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 デュラララ!!  

【2010/03/28 20:51】  |  デュラララ!!  |  TB(4)  |  CM(2)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
宵待月さんこんばんは!
ようやく!!ここまできましたね、長かったなぁと(笑)
キャラの掘り下げも面白いには面白いんですが、
やっぱり伏線が回収されて次に進んでこそまた新たな謎も見えて面白さも増すと思いますし
もうちょっと早く解決してもよかったんじゃないかなあと思ったり…
2クールで原作のどこまでやってくれるのか気になりますね

>突然の出張り方に、臨也の魅力倍増 (=ウザさ激増)。
あはは、原作だと結構綿密に描かれてますが
アニメだと突然背後に忍び寄ってたのでいつから?と思わずツッコミをw
横断歩道の歩き方といい鬱陶しさ倍増でしたね
スタッフさんも臨也のキャラの演出よくわかってくれてるな~と(笑)

>1クール目でばら撒かれていた伏線を、本格展開か。
杏里がナレ担当ということは次回は切り裂き魔事件の方に進展が??
とはいえやたらと画面に黄色が増えてるのが引っかかりますね…
同時進行というのはないだろうし、2クール目からの演出も気になるところです!
OP&EDも一新されますし楽しみですね!
ではでは、お邪魔しました!
李胡 | 2010.03.28(日) 23:23 | URL | コメント編集
Re: こんばんは!
李胡様
こんばんは。コメントありがとうございます!

> ようやく!!ここまできましたね、長かったなぁと(笑)

ホントに、3ヶ月かけて1巻分とは思ってませんでした。
今頃は2巻ラストへの引きをやってる頃かと。
・・・で、1週休みで「こんなところで待たせるのかよ~」と言われるパターンとか。

> 2クールで原作のどこまでやってくれるのか気になりますね

次回は2巻の内容かと思ったら、3巻のあの人が出てきますしねー。
幽の話はやるだろうと思っていたのに、自信がなくなりました・・・

> スタッフさんも臨也のキャラの演出よくわかってくれてるな~と(笑)

他の人にはできないような芝居ができるキャラ、だそうで。
作ってる側も、楽しんでやっているんでしょうね。

> 同時進行というのはないだろうし、2クール目からの演出も気になるところです!

構成が変わります、という話もあったと思いますが。
どこが変わるのかわからないし。サクサク進むってこと?
ホントに気になりますよね!!

DVD2巻届いているんですが、まだ余裕なくて見て&聴いて&読んでいないんです(涙)
仕事が落ち着いてからになりそうです・・・残念!
それでは、またよろしくお願いいたします!
宵待月 | 2010.03.29(月) 22:32 | URL | コメント編集
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
気持ち悪くてすみません。>タイトル。 だってねぇ、ニヤけずにはいられませんでしょ?あれは。 新羅は変態だし、とびきり歪んでます。 その変態具合、歪み具合から言ったら、 私が苦手~と言ってる三人とそれぞれ良い勝負だと思う。 だけど、あの三人は理解出来ないのに...
2010/03/28(Sun) 21:17:22 |  橘の部屋
『首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から告げられた真実。それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。打ちの...
2010/03/28(Sun) 22:39:35 |  Spare Time
前半最終話らしくキレイにネタばらしですね(笑) ダラーズの名前の由来が残念。 世の中そんなもんかもね(^^; 帝人を刺す誠二。 そこ...
2010/03/29(Mon) 22:56:00 |  SERA@らくblog 3.0
デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 首に傷のある女を取り戻すため帝人に襲いかかった誠二に、女の口から告げられた真実。それは誠二を、そしてセルティを驚愕させた。打ちのめされ呆然とする誠二と、壮絶な怒りでもってその場を去ったセルティ。相
2010/03/31(Wed) 20:46:41 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。