上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 斬り裂き魔事件は、いよいよ終局へ。リッパーナイトと呼ばれた、長い一夜がようやく明ける。
 そしてこの事件をきっかけとして、池袋には新たな火種が。
 今回のヤマ場は、静雄無双で・・・期待を裏切らない活躍っぷりに心が躍ったよ。

偶然現れた那須島を追いかけ姿を消す贄川春奈。そしてその後を追う杏里。
罪歌を操り、斬り裂き魔の集団を統率する春奈との対峙によって、杏里の過去が徐々に明かされていく。
時を同じくして、南池袋公園で斬り裂き魔と闘争を繰り広げ続ける静雄。
倒しても倒しても向かってくる斬り裂き魔達。
それを迎え撃つ静雄の顔には、嬉々とした表情すら浮かんでいた。


 あらすじは公式サイトより → TVアニメーション「デュラララ!!」
 岸谷新羅の四字熟語講座 もここにあります → #17 「有為転変(ういてんぺん)」


 すみません、ネタバレ回避のため、極簡単感想になります。
 今、時間と心の余裕がないので申し訳ありません・・・

デュラララ!!9【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!!9【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/10/27)
豊永利行宮野真守

商品詳細を見る



 以下の文章は、きっとアニメを見た方にしか、わからない内容かと。
 もうこれからはネタバレになりそうなこと、全然書けないな・・・


ナレーションは臨也
 初めて担当が臨也に回ってきた。事件の裏側から、すべてを見ていたってことなんだろうけど。
 彼が自分の黒さを吐露する、一人 (よがり) 語りだったらよかったかなあ。
 「自家発電ナレ」 だそうだが。


静雄無双
 これをずっと楽しみにしていたので、期待以上でよかった~
 規格外の強さの描き方に、もう笑ってしまうくらい。
 シズちゃんやたらカッコよくなってないか? いつもの5割増しくらい。


ガンバレ渡草! part2
 前回で修理代を請求できなかった渡草は、安価な道へ走ったんだな。
 第6話でこのための仕掛けがふられた時、感想に書きそうになって困った、困った。
 最後にさりげなーく書いて、わからないようにはしたけど。
 しかし門田、その言葉は励ましになってないじゃん!


ガンバレ帝人!
 アニメでは主人公的位置づけ (EDクレジット) にいるのに、すべてが終わってから知らされるなんて。
 しかも、杏里が衝撃的発言!
 帝人の心の叫びというか、うろたえようというか。笑っちゃイカンと思うけど笑える。


次回、第18話 「死生有命」
 戻りたくなかった場所へ、ついに戻ってきたのは誰のため?

 ゆまっち、とうとう開眼か! 邪気あふれる表情だよ~ (原作者に邪眼とか言われるし・・・)
 ・・・驚いた方が多いだろうなあ。自分も驚いた。
 予告の声は正臣で。
 次回のナレーションもきっと同じだろうけど、今後のチャットはどうなるのかな? そのへん期待。



 以下は番外です。


ラストの引きが巧いよ
 原作的には2巻まで終了して、次回から3巻の内容へ、ってところですが。
 今までに少しずつ3巻の内容を仕込んできただけあって、自然にこの展開を受け入れてしまう・・・
 話の引きも巧いが、声優さんも巧いよ~
 (誰かって書くと、ネタバレになりそうなので)


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 デュラララ!!  

【2010/05/08 22:14】  |  デュラララ!!  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 偶然現れた那須島を追いかけ姿を消す贄川春奈。そしてその後を追う杏里。罪歌を操り、斬り裂き魔の集団を統率する春奈との対峙によって、杏里の過去が徐々に明かされていく。 時を同じくして、南池袋公園で斬り裂...
2010/05/08(Sat) 23:22:50 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
『偶然現れた那須島を追いかけ姿を消す贄川春奈。そしてその後を追う杏里。 罪歌を操り、斬り裂き魔の集団を統率する春奈との対峙によって、...
2010/05/08(Sat) 23:38:14 |  Spare Time
前半は主にシズちゃんにキャーキャー言って、 コマ送りで何度も見ては、{/face_nika/}にへらにへらしてたんですけどねぇ。 後半は、ちょっと待った!という事実やら、 きな臭い雰囲気やら、それぞれの守りたい存在が実は…という なんともややこしく、歯痒い事態で、 とり
2010/05/08(Sat) 23:55:26 |  橘の部屋
少しだけ聞かせてあげます。 私の中にいつもいつも響いている罪歌の愛の言葉を――。 杏里は贄川に斬り裂き魔達を止めさせるために自分の...
2010/05/09(Sun) 01:20:16 |  SERA@らくblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。