上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 このサブタイトルには驚いた!
 まさか、ご冗談をと思いつつ、そこまではいかんやろと疑いながら見てたのに。

黄巾賊の悪行に不満を募らせるダラーズメンバー達。
掲示板に書かれるメンバーの言葉を受け止めながら、帝人は事態の収集を計ろうと必死に考えを巡らせていた。
一方、集会の夜に取り逃がした少女の正体に気付いた黄巾賊は、ついに杏里を追いつめる。
しかしそんな杏里の窮地を救ったのは、とても意外な人物だった――。


 あらすじは公式サイトより → TVアニメーション「デュラララ!!」
 岸谷新羅の四字熟語講座 もここにあります → #22 「解散宣言(かいさんせんげん)」


 サブタイトルだけでも、結構ネタバレになる気が・・・
 あとは超簡易感想ですが。

デュラララ!!×8 (電撃文庫)デュラララ!!×8 (電撃文庫)
(2010/06/10)
成田 良悟

商品詳細を見る
 自分はここ ↑ まで既読です。(6月10日発売)
 これのネタバレはしていませんが、アニメ第22話と絡めて最後にほんの少し書いているので・・・
 知りたくないという方は、「原作逆輸入」 の項目が出てきたら、引き返すことをお勧めします。
 (たいしたこと書いてないですが)

デュラララ!!12【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!!12【完全生産限定版】 [DVD]
(2011/01/26)
不明

商品詳細を見る



 
ナレーションは杏里
 今回はナレーションというより、独白のような展開で。
 自然な感じで見れた気がする・・・


オリジナル中心のストーリー (8割ほどとか)
 ダラーズ祭り? ってな調子で、オリジナルキャラが活躍してくれたこの回。
 シリや、カズターノ&ハシムや、滝口君や。
 カズターノは厳密にはアニメオリジナルじゃないけど、アニメでいいキャラになったので、また見れて喜んだ。
 滝口君はダラーズやめるって言ってたのに、助けてあげるいい人だなあ。

 ダラーズvs黄巾賊の抗争については、やっぱり最終回まで持っていくのかな?
 人助けでダラーズが盛り上げても、話的にはループして元に戻ってきてるし。
 ・・・というか、更に激化してるなあ。らせんを描くイメージだな。

 人助けのためにダラーズが招集されて、トントンとリレーされていく様子は、テンポよくて久しぶりに楽しい気分になれたと思う。
 BGMも、コーラス?が入っている明るい調子の曲とか、久々に聞けたような気が。


ラストの静雄
 原作で確かにこの場面あるので、展開自体は驚きじゃないけど。
 でも、状況が違う!
 まわりに誰もいないじゃないか!

 ここ数話は、ちょっと足踏みかな、という気持ちでいたのに。
 最終回に向けて、盛り上げてきている気が。
 このシズちゃんは、ものすごい引きだと思う。



次回、第23話 「千錯万綜」
 とうとうラスト前!

 シズちゃんどうなるんだろう?
 原作既読でも、気になって仕方がないとは・・・




 以下は番外です。


サブタイトル
 原作既読者としては、こんな展開まさかまさかと思っていましたが。
 ホントに 「解散」 まで持ってきたよ~
 自分としては、原作3巻のラストが最終回で、綺麗に終わるんだと想像していたのに。
 ・・・そういや、オリジナルな展開で終わる可能性も、ないことはないんだよなー。
 

原作逆輸入
 最新刊の8巻読む方が早かったのですが。
 そのせいか、この第22話には既視感をとても覚えました。(8巻との)
 話が似ているってのとは違います。人間関係が、ってことで。

 手を掴んだと思ったらすり抜けて、伸ばそうと思ったら拒まれて。
 見ている方がもどかしく思う、その感じが。

 第22話はオリジナル中心とはいえ、原作者設定打ち合わせ等あってのことなので、原作逆輸入っぽくなったりして。
 少なくとも、滝口君は今後逆輸入の可能性が高そうかな。


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 デュラララ!!  

【2010/06/13 20:02】  |  デュラララ!!  |  TB(3)  |  CM(2)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
宵待月さんこんばんは!
ご無沙汰しております~

まさかのオリジナル展開…やはりラストもオリジナルになるんでしょうか?
正直いきなりダラーズ解散となるとは思ってなかったのでびっくりです
紀田君と杏里も真正面から対峙することになっちゃうし、
すぐ傍まできてた帝人と三人がかち合うのかとヒヤヒヤしたりしました(汗)
あ、私も8巻はこの前読み終えたんですが、アニメでもあんな風に
再会することもあったりするんですかね?
なんとしてもダラーズを維持しようとしてる帝人を知ってしまったので
今回の結末にはこれでいいのかな~と半信半疑で見てしまいました;

>原作既読でも、気になって仕方がないとは・・・
シズちゃんー!!(汗)
血たまりの中に倒れてるシーンを見て妙に焦ってしまいました
わかっていてもこんなのはあんまり見たくない…
そして法螺田にちょっとした殺意が芽生えたり(ぁ
ここはしっかり元気になって戻ってきてもらいたいですよね!

デュラはここからが面白いのでやっぱり二期を期待してしまいます(苦笑)
ではでは、お邪魔しました!!
李胡 | 2010.06.13(日) 22:20 | URL | コメント編集
Re: こんばんは!
李胡様
こんばんは。ご無沙汰してすみません!

> まさかのオリジナル展開…やはりラストもオリジナルになるんでしょうか?

多分2期を想定せずにアニメ化したと思うので、オリジナルな最終回になっても不思議ではないのかな。
でも、このスタッフなら原作から大きく外してくることはないと信じています。
しかしダラーズ解散ですか・・・こんな展開になるとは!

> あ、私も8巻はこの前読み終えたんですが、アニメでもあんな風に
> 再会することもあったりするんですかね?

あの再会は怖かったです・・・帝人の笑顔もだけど。
再会を喜びながら、にこやかに笑いながらも拒絶するんですから。
アニメの22話では、携帯に出るのを拒んでましたが。
あと2話しかないし、もうこのまま最後までいってしまいそうな気が。

> 今回の結末にはこれでいいのかな~と半信半疑で見てしまいました;

ネットでの繋がりより、現実の友人をとったということなんでしょうけど。
それにしては、余りにも投げっぱなしですよね。
帝人は、もっと責任感あると思っていたので・・・
作劇上必要な展開なのかとも思いましたが、それにしても、戻せるとも思えないし・・・

> 血たまりの中に倒れてるシーンを見て妙に焦ってしまいました

トムさんどこへ行っちゃったんですか、トムさん!
このままじゃ出血多量ですよ、雨だし。
これでまた1週間待たせようっていうんだから、極悪というか、よくわかっているというか。

> デュラはここからが面白いのでやっぱり二期を期待してしまいます(苦笑)

自分も2期を期待しますよ。
DVD予想以上に売れたので、今なら2期あると思います。きっと!
まあ、このブログ的には夏目3期の次くらいにということで。

ご訪問どうもありがとうございました。
それでは、またよろしくお願いいたします!
宵待月 | 2010.06.14(月) 20:34 | URL | コメント編集
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『黄巾賊の悪行に不満を募らせるダラーズメンバー達。 掲示板に書かれるメンバーの言葉を受け止めながら、帝人は事態の収集を計ろうと必死に...
2010/06/13(Sun) 21:57:49 |  Spare Time
ダラーズのメンバーが次々と協力して、 杏里を逃がしていくのは見てて爽快でしたね。 懐かしい顔も見れて嬉しかったよ。{/face_yoka/} それにしてもラビさんが良かったなぁ。 あそこ面白かった~。{/hiyob_en/} ツボりました。 あと宮野君の演技がビックリでしたな。 や...
2010/06/13(Sun) 22:37:09 |  橘の部屋
デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]クチコミを見る 黄巾賊の悪行に不満を募らせるダラーズメンバー達。掲示板に書かれるメンバーの言葉を受け止めながら、帝人は事態の収集を計ろうと必死に考えを巡らせていた。一方、集会の夜に取り逃がした少女の正体に気付いた黄巾賊は
2010/06/17(Thu) 14:45:53 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。