上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ニュースや新聞等で今朝も出ていましたので、すでに皆様ご存じでしょう。
 探査機「はやぶさ」が、7年間の旅路を終えて地球に帰還しました。
 昨夜、6月13日22時51分頃に大気圏へ突入、燃え尽きて流れ星になりました・・・
 お帰りなさい、そしてお疲れさまでした!

 19時51分に分離していた採取資料のカプセルは、約1時間後の23時56分にヘリコプターから目視発見。(<追記>今日の午後カプセル回収されたそうです)
 早いな~
 これも、正確なミッションの賜物でしょう。

 実は、ニコ生のこれの実況のためにプレミアムになったのに、もう全然つながりませんでした。
 なんでよ~~
 30分前に会員になるなんて、インスタントさがいけなかったんでしょうか。

 自分は、この映像は和歌山大学の実況で見ました。
 回線の関係で8分ほど遅れてになりましたが、最期に明るく輝くはやぶさを見て、背筋がゾクゾクしました。
 世界初の瞬間を見れた感激!


 ちなみに、このミッションに世界初はいくつかあります。
 ・月より遠い天体への往還
 ・月より遠い天体での着離陸
 ・地球以外の天体での、2度の着離陸 (アポロでさえやっていない)
 他にもいろいろありますが、自分が詳しい部分をわからないので・・・

 もし、持ち帰ったカプセルの中に、小惑星イトカワの地表サンプルが砂粒1つでも入っていれば、それも世界初!
 でも入っていなくても、科学史上に残る業績を上げたことには間違いないよ!


 はやぶさに関わったスタッフの皆様、関係者の皆様、はやぶさ帰還おめでとうございます。
 そして感動をありがとうございました。
 和歌山大学の皆様も、本当にありがとうございました。



 
 かつて、はやぶさ通信途絶 (05年12月) のニュースを見たときは、もう終わった、と思ったのに。
 奇跡のような復活でした。
 海外の研究者が 「不死鳥」 と呼ぶのもわかります。

 今回のミッションは、海外チームの観測もありました。
 最初は、NASAのライブを見ようと思っていたんですが、全然入れませんでした。
 地上からじゃなく、航空機から観測してたんです。
 ・・・もう You Tube にその映像が上がってるよ!

Hayabusa Spacecraft Reentry

 右下に先行して一つだけ輝いているのが、分離したカプセルです。
 当たり前ですが、雲がない! 地上からのしか見ていなかったので・・・

NASA Team Captures Hayabusa Spacecraft Reentry

 これは光度がすごい・・・
 音声が生々しいライブ感のある映像です。
 この映像にはHDのがあるので、 You Tube で大画面にしてご覧になるのをお勧めします。
  → NASA Team Captures Hayabusa Spacecraft Reentry

 NASAのキャンペーンサイトはこちら
  → Hayabusa Sample Return Capsule Entry


 国立天文台「すばる望遠鏡」サイトで、観測結果を分かりやすく紹介しているそうです
  → http://www.naoj.org/j_index.html
 アクセス集中してるのか、つながらないのでまだ見てません・・・


 最後に・・・
 はやぶさが最後に撮った地球の写真があります。
 カプセル分離後、本来ならあとは大気圏突入を残すのみだったのに、カメラを地球へ向けさせたんです。
 そうして撮ることができた、たった1枚の写真。

 デザインされたもの以上に美しい、事実がフィクションを超えた1枚。 
  → はやぶさラストショット

 下のデータが途切れているんです。
 この時、はやぶさは大気圏に突入した頃というコメントがあって。
 涙で地球が見えないよ・・・


<6/15追記>
はやぶさラストショット JAXA

 JAXAの的川先生の解説付きだそうです。
 「夏目友人帳」 の燕の回以来の落涙でした。
 たった1枚の写真で泣けたなんて、これが初めてだなあ・・・




 はやぶさ帰還カウントダウン公式サイトトップ
  → はやぶさ、地球へ!


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 探査機「はやぶさ」  

【2010/06/14 16:26】  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。