上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回、表紙まで「夏目友人帳」ってことで。
 付録は ”黒ニャンコ 癒しストラップ” 、全員プレゼントは ”ニャンコ ボイス貯金箱” 。
 ・・・わかっていたけど、ニャンコ祭り全開ですよ。

LaLa (ララ) 2009年 02月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2009年 02月号 [雑誌]
(2008/12/24)
不明

商品詳細を見る


 アニメ情報は第2話(になるのかな?)、「雪に溶ける」より。
 雪ではしゃぐ先生とか、雪兎・・・のあやかしとか、画像ついてます。とてもきれいです!
 第1話じゃなくてもこのレベルなら、2期も期待してしまいますよ。

 先生、いいトシのくせに(大妖怪だから)、これくらいの雪ではしゃぐとは!
 きっと、たまにしか雪の降らない地方なんだろう。

 原作は今回、前編となっていますので、ストーリーについては書かないつもりです。
 前回同様、学校が舞台になる話。


 
 付録のストラップについては、大きさと厚さにびっくり(4.5×4.5×2.5センチくらい)。
 ニャンコ先生根付ストラップの倍くらいはあるのでは(もやしもんオリゼーの4倍)。
 これだけ大きいと、残念ながら自分は付けられませんね~
 絶対どこかに引っかけて、ぶっちぎってしまうだろうな。

 でも、ぷよぷよしてて小さめ手乗りくらいのサイズなので、握力トレーニンググッズとしては使えそうだ。
 ・・・それより自分、過去の懸賞で「手乗りニャンコ先生」(ヒノエの話)リクエストしたんですが。
 アニメでも受けたようだから、希望者多いと思うんだけどなあ。

 全員サービスのボイス貯金箱ですが。
 今度も実物大じゃないんだね。ぬいぐるみと似たような大きさ? ・・・実物大だったら、そこまで貯金できないだろうから(自分は)。
 でも頭の大きさは再現されてます。 
 コインを入れると先生が3パターンの声でセリフを言うそうです。

<蛇足>
 原作、ストーリーについて書かなくても、コマについては書きたいです。
 ちょっとだけ。

 ニャンコ先生が「待てい」と言って、登場するシーンがあるのですが。
 この台詞が、とある曲のフレーズで再生されてしまう・・・
 「こ~ごにならべ」と続いていく、あのフレーズですよ。
 曲では、先生じゃなくて会長が言ってるんですがね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。