上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 本には再販制度というものがあって、書店では通常は定価でしか買えないんですが。
 期間限定で再販制度取っ払って、自由価格で販売してくれるという、ありがたい話があります。
 こんな話を聞くと、今まで買わずにいた本でも、つい買いたくなってしまうという罠があるので。
 20%引きとか聞いたら、心が迷います・・・

2010国民読書年・河出書房新社創業125周年 謝恩価格セール
 河出書房新社の、該当する書籍が安く買えます

 2011年3月31日までの期間限定
 セールに参加している書店にて
 価格は各書店での設定価格
(自由価格なので)

 期間中は、一時品切れになっても再入荷すればセール価格 (一部数量限定を除く) ・・・らしい
 2011年4月1日からは、通常の定価に戻ります

 出版社サイト → 河出書房新社 最新ニュース (11/5の記事にあり)

 全国で参加しているのは、チェーン店がいくつかくらいかと思っていたら、ネット書店でもセールやってくれてます。
 amazonは参加していないようですが。
 こちらではやっています → bk1 河出書房新社創業125周年記念 謝恩価格フェア


 別に宣伝している訳ではないし、こんなこと書いても何ももらえる訳ではありませんが。
 欲しい本が該当している方にとっては、いいことなんじゃないかと思いまして。
 だって、20%OFFなんですよ・・・

 自分は、前から気になっていた本が該当しているので・・・
 続きからは蛇足ですので、お読みにならなくとも大丈夫です。



 
 図書館で全部済ませる、という方には不必要な話かもしれませんが。
 自分、図書館で読んだ本がどうしても気になって、とうとう自分で買ってしまったことが何度か・・・
 手元に置いて何度も見たい、読みたいという本もあるんです。





 雑誌も図書館にあるけれど、これだけは毎年買っているという物がありまして。
 今年は忙しさにかまけて、まだ買っていなかったことに気付いた・・・
 まだ残っていたっけ・・・?

日経 TRENDY (トレンディ) 2010年 12月号 [雑誌]日経 TRENDY (トレンディ) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/11/04)
日経TRENDY

商品詳細を見る

 しまった、amazon売り切れじゃないか!
 地元書店を回るか、大型書店まで行くか・・・
 ヒット商品ランキングが載る12月号は、いつも早く売り切れるんだよなあ。

 毎年、その年のヒット商品ランキングがWBSで放送されると、翌日くらいが発売日になるという・・・
 (まあ、情報の出所が同じだと思えば・・・)
 その年のランキングも面白いですが、翌年のヒット予測ランキングが結構参考になります。
 実際、翌年にそれで購入できたこともあるし。
 ・・・新商品に弱いのは、遺伝だから仕方がないです。


関連記事
スポンサーサイト

【2010/11/17 22:48】  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。