上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日の夕方は、小雨がぱらついているのに、十六夜の月がきれいに輝いていて。
 流れる雲や木立の間から洩れる光が、とても風情があって良かった。
 ・・・これが昨日だったら、皆既月食見れたのに!
 次回、来年の6月16日待ちですね。


 ・・・前振りに全く関係なく、雑談です。
 雑談とも言えないんだろうけど、一応発売前だし。
 正式な発表も何もなく、全くの自分の勝手な妄想になりますので・・・


 「夏目友人帳」、最新巻となる第11巻は、2月刊行予定に入っていませんでした。
 (LaLa11年2月号で確認、前回の雑談記事を訂正します)
 このままだと、11年3月刊行予定になる・・・?

 3月発売だと自分の妄想が止まらなくなるので、2月発売にしていただきたかったような。
 でもなにか嬉しいような。
 ・・・合格発表を待つみたいに、スリリングな日々が続く予感。

 ということで、続きからは自分の全くの妄想になりますので。
 勝手なこと書いてるのがお嫌な方、確実な情報をお知りになりたい方は、読まれない方がよろしいかと。

 LaLa11年2月号については、記事は明日になる予定です。
LaLa (ララ) 2011年 02月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2011年 02月号 [雑誌]
(2010/12/24)
不明

商品詳細を見る

 前回の雑談記事で、最新巻は2月発売でしょうなんて書いてしまっているので、先に訂正しておきたくて。



 
 ここからは、完全な妄想ですよー
 引き返すなら、今のうちですよ・・・





 前の雑談に書いたので、既にお読みになられた方もいらっしゃるかも知れませんが。
 コミック第10巻の最後にあった次巻予告では、「2011年 初頭発売予定」 となっていたんです。
 3月では 「初頭」 と言えないと思います・・・

 コミックス収録出来る分は、既に雑誌掲載済みだと思うんですよね。
 (10年7~10月号、12月号)
 あとは、新規のカットや、1/4や、あとがきの描きおろしが必要ですが・・・
 確かに最近雑誌のカラー等多かったので、スケジュールも大変だったと思います。
 でも。

 ひょっとして、他の要因もあり得ると思ったり。
 で、それはアニメ3期じゃないかと思ったり。
 自分の中で完璧にフラグが立ってしまいました。
 ・・・でもフラグって、もともとへし折られるための物でしたっけ?
 折られたら辛いなあ・・・

 本当に来年アニメ3期だと、原作者様が大変なのは確かなので。
 (ストック的に)
 あまり負担がかかってしまわれるのも嫌だなあと、思う気持ちもあったり。
 微妙に揺れています。







































 以下は、フラグ根拠です。
 へし折られる場合は、なるべく早めにお願いいたします。
 傷は浅いうちに・・・






●第5巻発刊時の3月発売
 前にも書きましたが。
 この時は2月発売だと思っていたのに、アニメ化発表後にするためか、3月発売になったんでした。
 第11巻、初頭発売となっていたのがこれだけ覆るということは、発表のためかと思えてしまう・・・

●アニメ公式サイトが、最近更新されている
 今年の3月以降、グッズはガチャ等出たのに何も動きがなかった公式サイトですが、10月あたりからぽつぽつと更新されているようなんですよね。
 つまり、宣伝要員が (兼務でも) ついたのかな?
 そろそろ準備か、と思っていいですか?

●スカパー、ANIMAXで再放送開始
 前にも書きましたが、続まで再放送すればアニメ3期にスムーズに繋げれるのでは?
 3期が、BSのANIMAX放送開始後の新番組になっても、おかしくはないと思います。
 (BSチャンネルは、順調に行けば来年10月からの放送開始予定らしい)
 ぬら孫方式でいけば、地上波、BS、CSでトリプルできるかな?

●LaLa11年2月号掲載の話、予告時とは予定が違うらしい
 コミックス第7巻の話では、アニメ3期あったとしても、第1話には出来ないだろうなと思っていましたが。
 今回の話は第1話向きかな?
 予定が変わったということは、そういう配慮があったとか深読みしてもいいですか?

●某動画で、3期待望コメントが増加した
 今年の後半?あたりから、急に増え始めまして。
 自分が宣伝担当なら、絶対煽り入れるよな~と思いましたよ。
 ・・・単に自分の心が汚れているだけだったりして。

●大森監督御一行様が、11月に何かのロケハンされたらしい
 雑談でも書きましたが。
 先月号のLaLaが出たあたりの頃かなあ?
 その雑談記事より前に、アドレスだけ書いた写真の時ですね。
 自分には、夏目関係写真にしか見えないのですが。
 ・・・でも例の地獄関係とか、そっちの話でもあり得そうなので、確実な話ではありません。


 今思いつくのだけでも、このくらいですか。
 もっとも、TVじゃなくて映画って可能性も、あったりなかったりして・・・
 それよりも可能性がありそうなのが、BD-BOX化のような気もするんですが。
 ・・・今のところは夢見てるだけなので、華麗に避けてます。

 

関連記事
スポンサーサイト

【2010/12/22 22:48】  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。