上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いただいた年賀状に、「ラドラムの ”暗殺者” を読み返しました」というお言葉が。
 ひょっとして、これが気になられたんでしょうか。↓

ボーン・レガシー〈上〉 (ゴマ文庫) (ゴマ文庫)ボーン・レガシー〈上〉 (ゴマ文庫) (ゴマ文庫)
(2008/12/02)
エリック・ヴァン ラストベーダーロバート ラドラム

商品詳細を見る

 これ、上中下とあって、「ボーン・ビトレイヤル」というのも上中下で出て、あともう一作が上中下で、3ケ月連続で出るらしいんですが。
 ラドラム自身は2001年に故人となっているので原案で、ラストベーダー著とあります。

 これって、小説版の方の続編(第4、5、6シリーズ)と思っていいんでしょうか? それともまさか、映画の続きの方じゃないでしょうね。
 書店で探したんですが、あとがきとか説明が見つからなかったので。
 コンクリンの名前が出てくるらしいので、小説版の続編だと思いたい・・・
 どっちにしろ、ラドラム自身が書いたわけじゃないし、別物と思えばいいんですが。

 小説を先に読んだ自分にとっては、あの映画はちょっとなあ、というものでした(他にもそういう方いらっしゃると思います)。
 ギャングっぽいエンディングに変えられていたので、最後の感動のシーンがばっさりなくなっていて、非常に憤慨した覚えが(一緒に見に行った友人には気の毒でした。ゴメン)。
 映画を先に見た方がよかったんじゃないかと思いました。

 ↓続きは、まったく関係ない蛇足です。

 
>Kさんへ
 キリコ、自分も好きですよ~。 昨年出たOVA、なぜかうちにありますよ~。
 フィアナとか、あの3人が出てこないのを見続ける、ってのはなんだかな~って思いますけどね。

関連記事
スポンサーサイト

【2009/01/01 22:08】  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。