上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 嬉しくて仕方がない!!
 ということで、続けて書いてしまいます。

 「夏目友人帳」 と同じ原作者、緑川ゆきさんの短編 「蛍火の杜へ」 映画化続報です。
 LaLa11年6月号では、まだ 『今秋公開予定』 となっていましたが。
 ついに公開予定日が発表されました!


「蛍火の杜へ」 アニメ映画化
 2011年9月17日(土) 劇場公開予定
 本編 : 約40分予定
 アニメ 「夏目友人帳」 スタッフにより制作


蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
(2003/07/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

 この短編集の2話目 (表題作) が、映画になります。



 
 自分は、夏公開を希望していたので。
 9月なら、まだ十分夏のうちと言えるんじゃないか・・・
 夏目アニメ第3期も放映中だし。
 夏目でCMできるし、ちょうどいい時期だと思います。

 ・・・問題は、自分が9/17休みかどうか、ってことですが。
 (今、土日関係ないシフト制の仕事なので)
 平日の混んでなさそうな時に行けるんだと、思えばいいのかな・・・



 これまでに何度も書いてきたので、また繰り返しになりますが。
  → 「蛍火の杜へ」 アニメ映画化・・・LaLaに続報、公式サイトも 
 自分はこの作品は、原作者の短編のベストだと思います!

 夏目よりこれの方が好きだという、自分の友人もいますし。
 「夏目参」 と 「蛍火」 同時発表の時には、蛍火に反応していた漫画家さんや、他社編集者さんも見かけました。
 短編マンガとして、本当によく出来た作品。
 絵が苦手・・・というので敬遠していたらもったいない、そう思えます。

 「夏目友人帳」 で 「蛍火の杜へ」 映画を見ようと思われましたら。
 見終わった後でもいいので、ぜひ原作も読んでみてください。
 白黒のページが描き出す、鮮やかで切ない夏の日を体験してみては。



 ついでなので、前の記事からスタッフ・キャストを転記します。

スタッフ
 監督 : 大森貴弘
 キャラクターデザイン : 高田 晃 (高は、はしごの方の字)
 美術 : 渋谷幸弘
 色彩設計 : 宮脇裕美
 撮影 : 田村 仁
 編集 : 関 一彦
 音楽 : 吉森 信
 制作 : ブレインズ・ベース
 製作 : 「蛍火の杜へ」 製作委員会


 公式だと、脚本の方がいないのですが。
 アニメ誌だと、『監督・脚本 大森貴弘』 となっていましたので。
 ・・・これは、ほとんど原作から起こしたんだと思っていいんでしょうか?
 原作ファンの自分には、かなり嬉しいことなんですが。


キャスト
 ギン : 内山昂輝
 蛍 : 佐倉綾音


 他にも、脇役で登場人物が出るはず・・・



 ニュースのサイトはこちら
  → NAS 作品ニュース
 映画公式サイトはこちら
  → 蛍火の杜へ アニメ映画公式サイト





 さすがに、今夜はもう限界です・・・


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 蛍火の杜へ  

【2011/04/29 01:17】  |  蛍火の杜へ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。