上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 3月11日の東日本大震災から、2か月になるんですね・・・
 白泉社では、サイトで被災された方々へのメッセージイラストを載せていますが。
 それに関連して、広告が出ました。

 5月11日の読売新聞朝刊です。
 白泉社が、各作家さんの応援イラストのカラー広告を掲載しています。
 見開き全面です。

 ・・・さすがに迫力ありました。
 総勢106名分。
 「夏目友人帳」 作者の緑川ゆきさんのも載っています。
 (夏目や先生その他で)
 1人あたりのイラストサイズは、約45×60mm程度ですが。

 3日前の携帯待受チャリティ配信の記事で、再度書いたばかりだったので。
 ・・・自分的には、凄くいいタイミングだと思いました。
  → 「夏目友人帳」 東日本大震災 携帯待受チャリティ配信

 元は、3月発売のLaLa11年5月号の時に書いた記事ですが。
  → LaLa11年5月号 : 「夏目友人帳」 放送時期等、いろいろ発表あり
 この頃は個人的に、被災された方々に頑張ろうという言葉は使いたくなかったので。
 緑川さんのイラストには、自分も本当になぐさめられました。


 詳細はこちら
  → 羽海野チカら白泉社作家106名、読売新聞に応援イラスト
 白泉社公式の当該サイト
  → 白泉社寄稿作家陣から被災地の皆様へ
 (大きなサイズで見れます)



 
 自分は取っていないので、コンビニで買ってきました。
 白泉社のこういう広告掲載だから買ったけど、それ以外だと多分買わないと思う・・・





 緑川先生の作品は、こういう根本的なところで共感できる部分があるので。
 だからずっと好きでいられるんだろうな・・・


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 夏目友人帳  緑川ゆき  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。