上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 6月4日に、夏目 & 蛍火合同イベントがありました。
 その中で、「蛍火の杜へ」 の冒頭5分程度が丸々上映されたそうですが。
 そこで出てくるシーンのカットが、公式サイトで公開されました。


「蛍火の杜へ」
 9月17日(土)より公開 44分
 上映館
  東京 : シネ・リーブル池袋
  大阪 : テアトル梅田


蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)蛍火の杜へ (花とゆめCOMICS)
(2003/07/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

 幼い少女と、人に触れると消滅してしまう儚い存在の少年が繰り返す、山神の森の夏の日々。
 重なる年月、重ねた想い。
 しかし、その手を重ね合わせることはできなくて。
 そうして迎えた、最後の夏祭りの夜・・・


 前の記事
  → 「蛍火の杜へ」 夏目友人帳好きな方には、是非おすすめ
  → 「蛍火の杜へ」 映画情報、音楽、上映館等いろいろ出ました

 映画公式サイト
  → 蛍火の杜へ アニメ映画公式サイト
    トレーラー・ギャラリーに場面カットが来ています。



 コメント等の返事、遅れていて申し訳ありません・・・
 もうしばらくお待ちいただけるとありがたいです・・・




 以下は、たわごとです・・・
 ヤマ場は昨日だったんですが、宿題いろいろ出されて気が動転していて・・・
 で、明日から出張で、仕事を片付けれないし。




 
 相変わらず、初見の方には不親切な内容で申し訳ないと思いつつ。
 仕事で煮え詰まっていると、なんか綺麗な文章を書きたくなってしまいます・・・
 「蛍火の杜へ」 って、そういう時にうってつけ。
 単なる気晴らしなので、ホントにすみません・・・ 

 あらすじだけ書くと、ネタバレじゃないかと思われがちですが。
 (実際、公式サイトのは、初めて見たときそう思った・・・)
 でも何も知らずにあれを読んだ方は、ラストでイメージ変わるような気がします。
 あのラストシーンは、文字にするには限界があるような・・・
 マンガでこそ表現できたシーンだと思う。

 なので、あれを映像でどう表現されるのか、とても楽しみです。



 映画化を知ったときには、イメージで曲まで作ってしまっていて・・・
 女性ボーカルがいいな、とか思い。
 頭でやってる分には、場所も道具も何もいらないのでいい気分転換です。
 ただ。
 切ないバラードにはなりましたが、どうしてもありきたりになってしまい・・・
 転調でころころ変わるし。
 使えねえ・・・

 ということで、おおたか静流さんが歌うエンディング・テーマが非常に楽しみです。



 今は、夏目と蛍火でWで楽しみがあるので、ホントに嬉しいです。
 しかも、今夜の 「続 夏目」、自分が本当に好きな 「仮家」 だし。
 2年前から感想をお待ちしていた方の記事が、ようやく読めます・・・
 (今日って木曜日だったよなと、再確認してみる・・・
   ↑ 昨日の夜、木曜日だと思って焦っていた自分・・・)

夏目友人帳 Blu-ray Disc BOX夏目友人帳 Blu-ray Disc BOX
(2011/06/22)
神谷浩史、井上和彦 他

商品詳細を見る

 公式サイトで更新ありました。
 姿見ですが、要はこの特典の画像のことですね。
 ・・・ANIPLEXサイトだと、既出なので・・・


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 蛍火の杜へ  夏目友人帳  

【2011/06/09 23:07】  |  蛍火の杜へ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。