上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ずっと待っていた甲斐がありました!
 1・2期のDVDが良かったので、3期あるかもとは思っていましたが。
 でもこんな地味な作品だし、と心配していたのも事実。

 あと、個人的に今期は体力その他の余裕がありませんので。
 すごく簡潔な感想だと思います・・・



小さな頃から、妖怪といわれるものの類を見ることができ、そのため周囲から疎まれてきた夏目貴志。
用心棒の妖怪・ニャンコ先生と共に、祖母レイコの遺品「友人帳」に書かれた妖怪達の名前を返す日々を送るうち、心優しい藤原夫妻や学校の友人など、大切な場所を手にしていた。

そんなある日、夏目は、災厄が訪れることを知らせるという妖怪「影茶碗」が走り回るのを目にする。
ようやく手にした大切な場所を守るためにも、妖怪に関わらないことを決意する夏目だったが、
偶然出会った老婆の姿をした妖怪に手伝いをさせられることになってしまう…


 あらすじは公式サイトより
  → 夏目友人帳 アニメ公式サイト

 収録されるのはこちら
夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/08/24)
神谷浩史、井上和彦 他

商品詳細を見る

夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [DVD]夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2011/08/24)
神谷浩史、井上和彦 他

商品詳細を見る



 
 <他の記事と体裁を合わせるため、修正中です>

 全然まとまっていない、恥ずかしい文章なので、こそっと上げておきます。
 今上げないと、明日にはもう第2話になってしまうし・・・
 体力的に、続のような感想は書けない気がするので、「デュラララ!!」 方式で。



OP
 構成がいいですね。

  一人でいた夏目
    ↓
  レイコさんのことを知りたいと思い
    ↓
  いろいろな妖たちと出会い (映像で1・2期のおさらい)
    ↓
  今では妖や、人間の友達や、家族がまわりに増えている

 懐かしい妖の映像だけでなく、流れ全体でこれまでの説明になっているような。
 そしてラストでは、塔子さんに気安い態度ができるようになっていて。
 最後は皆で夏目を助けようとしてくれるという。
 (ちょびも助けようとしてるんだね?)

 で、大森監督 × ブレインズ・ベースの過去作 「バッカーノ!」 「デュラララ!!」 によると。
 OPのおさらいシーンは毎回変わっているんですが。
 ・・・さすがに夏目でそれはないと思うので。
 もしあったとしても、第1話でおさらい済ませて、第2話から通常OPとかかな?
 (例の方が出ていないので・・・)


 音楽は、テンポ早くてちょっと違和感ありましたが。
 でも2期の時、最初違和感あってもすぐに馴染んだので。
 これもそのうち慣れると思います。


いつもどおりに始まった話
 相変わらず夏目は妖怪に追いかけられ、逃げ回っている様子。
 BGMもおなじみの曲で、2年3ヶ月もブランクがあったとは思えないような始まり方で。 
 (再放送は除く)

 1・2期をご存じの方には懐かしく思いだされ、
 初めての方にはいろいろと説明を交えてのスタートでした。


妖怪 『影茶碗』
 夏目が帰り着いた藤原家に、最近住みついたという妖怪。
 最初、不気味な感じで出てきますが、すぐにドジっ子認定に!
 台詞がないのに、動きだけでキャラの性格付け出来ていて、うまいなあ。
 番宣予告にも出てきていましたが、動きが凄い・・・

 夜走り回る妖怪というと、2期第10話の 「仮家」 のカリメがいます。
 それとの差別化のため、最初からこういう性格付けを見せているのかな・・・?


ニャンコ先生 
 前期より、さらに太ましく丸々になっていく・・・
 お風呂上がりに、何食べてるんですか、先生。
 絶対ダイエット必要だろ・・・ 


おばばと出会ったレイコと夏目
 似たようなシチュエーションで出会ってはいるんですが。
 おばばに話しかけた言葉が、二人とも同じ言葉で。

 基本、心根が優しいというのは二人とも同じなんだなあ。
 この二人がどこで道を違えたのか、考えさせられる言葉でした・・・





 この先書くと、ラストのネタバレ必須なので・・・
 未見の友人がいるので、このへんにしておきます。





今回のBGM
 新曲が2曲あると思います。
 2期の時も同じでしたが、以前からの流れを尊重しつつ、新しいものを付け加えていくという、
 その手法は変えずに来ているのかな。


アイキャッチ
 同じメロディなのに、楽器が変わってアレンジされてる・・・
 音楽の吉森信さんの遊び心かな?


提供画面
 今期から、BGMがメインテーマの曲じゃなく、OPになったんですね。
 なんか大人の事情が感じられそうですが・・・
 せめて、最後のはEDにして欲しかったなあ。
 でないと、ラスト → ED → 予告 の余韻が崩れてしまうような気が・・・
 (普通はEDの曲だと思うし)


ED
 作画は1・2期と同じ岸田隆宏さんで。
 1期第1話を見たとき、ED見て初めて 「原作の夏目がいる!」 と思ったくらいでして。
 (本編は、なんか綺麗すぎたんですね。当たり前ですが)
 今期も、名前返しシーンのバンクやってくださってるようですね?
 (特徴的な耳の描き方から、勝手に判断して・・・)


 1期の 「夏夕空」 と比べると、こっちは普通に良曲かと思いましたが。
 (最初に聴いたのが 「思い出のすぐそばで / 真昼の花火」 で、江崎とし子さんの曲が好きだった)
 やっぱ映像と合わせると最強だなあ・・・







 原作収録巻 ↓ この話だけ先行アニメ化なので、他の話はまだアニメ化されていません。
            (3期でアニメ化されないかもしれません)
夏目友人帳 12 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 12 (花とゆめCOMICS)
(2011/07/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

 なお7~11巻の話は、アニメ化されていませんので、これからに期待です。





 ・・・最近、暑さのせいで夜になると喘息の発作が出るので、これ以上はギブアップです・・・


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 夏目友人帳  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
もう、物凄く楽しみに待ってた夏目三期。 見たら、「お帰りなさい」って気分になるかと思ってた。 2年3ヶ月ぶり…になるんだよね、 「続 夏目友人帳 」は2009年1月から3月なので。 あぁ再放送は別として...
2011/07/10(Sun) 22:10:22 |  橘の部屋2
夏目友人帳も、三期突入した。おばあちゃんのレイコが妖怪と勝負して作った友人帳を受け継いだと状況説明。夏目貴志(なつめたかし):声-神谷浩史タカシは、藤原夫妻に引き取られ...
2011/10/23(Sun) 17:08:25 |  ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。