上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2月はあまり購入予定がないな、と思っていましたら、割とあったのでメモ書き。
 文庫等はもともと予定には入れてないです(延期とか、未確定がよくあるし)。

2月17日
「アライブ 最終進化的少年」第17巻/河島正&あだちとか 講談社
 これってアニメ化話進行するほど人気があったのか・・・自分で買っててなんですが。
 アニメにできるのって、第1部あたりまでかな?

2月19日
「PEACEMAKER」第3巻/皆川亮二 集英社

2月23日
「ヴィンランド・サガ」第7巻/幸村誠 講談社
「ヒストリエ」第5巻/岩明均 講談社
 第4巻の奥付見たら、07年7月の発行になっている・・・こんなに待ったのか。
 発行延期なんて、ないですよね?
 「オトメン」第7巻(菅野文 白泉社)が1月から3月に延期になったばかりなので、関係ないけど疑心暗鬼が。 

 なんか偏ってる気もしますが、他で読める&出てから決めるものは入れてないんで。
 >Yさんへ すみません、まだ続き買ってるのあるんです。

 続きは「続 夏目友人帳」の番組表についてなので、知りたくない方は読まれない方がいいかと思います。


 
 もうweb番組表などで、第2話~第6話まで出ています。
 第5話は原作にないオリジナルのようですが。
 以下はあまりネタバレしないように書いたつもりですが、1クールの構成について、勝手に適当に書いていますので、読みたくない方はパスしてください。





 第3話で温泉の話、第6話でタキをもってくるんですか!
 自分、タキの前後編をラスト近くに入れて、それで最終回をきれいにまとめてくるのかと、当初は思っていたんですが。

 この流れを見ると、名取の会合話をその後にして、ひょっとしたら原作第6巻のメイン話で前後編でしょうか? ポイントとなる名取の例のセリフもあるし。
 それだと「第6巻までのエピソードはほぼ網羅」っていうのと合致しますし(その場合タキは1話完結とか?)。

 ブログパーツのニャンコ先生が「月別アーカイブ」を食べに行くのは、進みすぎじゃないかと思っていたんですが、こういうことなら納得です。
 ・・・でも、ちょびは出番削らないで欲しいですね(できたら)。NTに出た以上、出番は確実にありますが。
 ニャンコ先生とも対決して欲しい! そこまで行けたらいいなあ。

 
関連記事
スポンサーサイト

【2009/01/12 16:17】  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。