上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 夏目、親になる?(夏目はあの裁縫の腕でお母さんだよね? なら、ニャンコ先生はお父さん?)
 ついにタマちゃん登場~! なんですか、あの声は、あの動きは。
 ちっちゃな指先までもが、すごく愛らしく描いてあるんですが。
 そして、かわいい塔子さんも~!

あらすじ
藤原家の庭先に産み落とされた卵。
育てるもののいないその卵を、夏目はニャンコ先生と温めてみることにする。
日に日に大きくなる卵、そして、それを主からの命で奪おうとやってくる妖。
確かに生きているその卵を守ろうと決めた夏目の前で、ついに卵の中から姿を現したのは、なんと小さな小さな人の形をした「辰未」という妖の雛だった。

 あらすじは番組サイトより引用 → TV東京 番組サイト

 今回の原作はこちら ↓ ですが、もうすぐ放送かと予想される話が残っているので、原作未読の方は、まだ読まれない方がいいと思います!!
夏目友人帳 3 (3) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 3 (3) (花とゆめCOMICS)
(2007/02/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る


 
 前回の予告では絶対にネタバレできなかったので、かわいいとかで誤魔化していましたが(でも本音)。
 タマちゃん、歩いてるだけでもかわいいのに、ニャンコ先生のしっぽに噛みついてみたり、じゃれついてみたり。反則ですね。
 可愛さを表現するのに語彙が足りません・・・
 あと、先生も卵を温めている姿が似合いすぎ。
 昼間っから酔っ払って帰ってきても、無意識なのか卵を温めようとするし(紙玉と間違えてましたが)。
 予告の急回転って、「猫じゃらしで鍛えた右フック」だったのか・・・あれだけ派手なのに、全然効いていないところに涙・・・

 塔子さん頬染めてますよ!
 タイヤキ器をもらって作ってみたということで、夏目も食べるのですがね。
 初めて作ったんでしょうか、出来の悪い方を隠していたのに、夏目に見つかって。
 「失敗しちゃって」と微笑む塔子さんが素敵です。
 ・・・原作だと、このあと夏目の切ないモノローグがあるのですが、アニメは前期の第12話のラストでしっかり家族になってますから、あえて削ったんでしょうね。

 タマちゃんを狙ってきた妖、磯月のネズミは、前期の第10話「アサギの琴」でも少しだけ登場してましたね。
 磯月の森の回想シーンの中で。
夏目友人帳 4 [DVD]夏目友人帳 4 [DVD]
(2009/01/28)
神谷浩史井上和彦

商品詳細を見る
 「力ずくで奪う」という感じがあまりしなかったのは、夏目のことをアカガネから聞いていたのかと想像してみたり(同郷ということで)。
 そう思うと、ラストでの去り方も納得なんですよ。笑ってますから。
 ただ奪いに来ただけなら、こんな穏やかな去り方はしないだろうと思いますので。
 ネズミが下っ端じゃない、能力のある懐の大きな妖だっていうところを見せたかったのかな?

 今回のポイントは「絆」かと思いました。
 それは、夏目と藤原夫妻との間に結ばれたように、タマちゃんと夏目との間にも結ばれて。
 形はないけれども、心の底から紡がれたもの。
 たとえ姿形が変わって、年月が経っていってしまっても、いつまでもそこにあるもの。

 「タマの残していった巣を あの後こっそりのぞいてみた」
 「中身はやっぱり 空だったけれど」


 「その底に残っているものを 僕は 知っている気がした」


 EDに使われている高鈴の「愛してる」のフルPVを、26日にスカパーで放送したので見ました。
 第4話の放映日に合わせて放送したんじゃないだろうな・・・
 このタマちゃんの話とリンクしすぎて、自分には大変危険です。
 いつか離れ離れになる日が来ても・・・
 「いつか旅立ちの日がきても それは きっと別れの日じゃないんだから」

 最初はかわいい赤ちゃんとか子供とか、ほのぼの家族の映像かと思ってたんですが(これ以上はネタバレになるので自制)。
 おじいちゃんがいい味出してるし。
 ・・・もしCD借りようと思う方がおられるなら、DVD付きを借りることをお勧めします。
 タマちゃん回見てると、ホントに効きました。
ヒビノウタ(初回生産限定盤)(DVD付)ヒビノウタ(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/02/18)
高鈴

商品詳細を見る

 OPのLONG SHOT PARTY「あの日タイムマシン」のフルPVも見ました。
 こっちの映像は、特別な仕掛けはなく普通のストーリー仕立てかな。
 曲自体は、頑張りたい人への応援ソングって感じでいいですね。
あの日タイムマシンあの日タイムマシン
(2009/01/28)
LONG SHOT PARTY

商品詳細を見る


 次回、第5話「約束の樹」
 完全オリジナルストーリーだと思っていたのですが、どうなんでしょう。
 予告に、レイコさんが出てるじゃないですか!
 自分が個人的に、原作で一番美人だと思うレイコさんのシーンが来てほしいです。

 ・・・次回の妖は、どっちなんでしょうか?(性別)
 それとも、どっちでもいいのか(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
確かに言葉では表現できない可愛さでしたね(笑)
前期にすでに鼠が出てるとか、本当によく見てらっしゃいますね…
でも磯月の出身ということに関してはご記事を拝見して私も原作を読んだ時の印象をいろいろ思い出しました
「主」自身がどういう存在かわかりませんので、アサギの言うことがその通りなら笑って許してくれそうな気もしますし、そもそもその「主」の意思なのかということも疑問だが、そうでないならあのアサギの尊敬にはもったいないという気もしました。アサギいい娘過ぎる…
そして鼠は、途中描写されていない場面でアカガネから夏目のことを聞いたために、ああいう夏目の反応を引き出そうとするような行動に出たのか…
原作では描写がまったくないのでわからないわけですが、確かに「アサギのあの一件の人間、どれほどのものか」と思っているように見ながら読んでいた記憶があります
こうしてみると、具体的なことはわかりませんが、アカガネと対になるキャラのような気はしますね。似たように「できるものならこいつを救ってくれ/みろ」というシチュエーションでありながら、アカガネが開放的な気質で、夏目に自分から心を開いていく妖なら、鼠は夏目を試みることを通じて関係を結んでいく存在なのでしょう。同郷にしたのがどこまで深い意図かはわかりませんが、そんな気がします
レイコ篇(というかXXXの過去篇)は前期から各所徘徊中に需要があるらしいのを目にしていました。おっしゃるところのお好みのシーンがどこかはわかりませんが、とりあえず主演エピソードでのあのハードボイルドなカッコよさは異常(笑)こりゃ確かに妖から恐れられるわ…ぜひアニメでも小林さんの声で見たいです
それでは失礼します
westernblack | 2009.01.29(木) 08:16 | URL | コメント編集
Re: 確かに言葉では表現できない可愛さでしたね(笑)
westernblack様、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます!

> 「主」自身がどういう存在かわかりませんので、アサギの言うことがその通りなら笑って許してくれそうな気もしますし、そもそもその「主」の意思なのかということも疑問だが、そうでないならあのアサギの尊敬にはもったいないという気もしました。

自分、最初原作で見たときは、壬生様タマちゃん食べるのか!とショックを受けたことは確かです。
けれど、「主」が壬生様かどうかの表現はありませんし、壬生様以外の「主」がいるかもしれないし、と考え直しました。
でないと、アサギが慕うイメージとつながらない気がして・・・

> そして鼠は、途中描写されていない場面でアカガネから夏目のことを聞いたために、ああいう夏目の反応を引き出そうとするような行動に出たのか…

原作だと、タマちゃんをあきらめる理由や、夏目にタイヤキもらって別れるシーンまで描かれているので、疑問には思わなかったのですが。
アニメだと、あっさりと笑って立ち去っていくので、本気で「辰未」を奪いに来たのかと疑いたくなるという・・・

その辺は視聴者の想像に任されたのかと思い、自分で勝手に想像したのが「秋にアカガネに会った」というパターンですが。
一応、アニメ世界の中の情報で考えましたが、本当に自分の適当な空想ですから(汗)

>アカガネが開放的な気質で、夏目に自分から心を開いていく妖なら、鼠は夏目を試みることを通じて関係を結んでいく存在なのでしょう。

これは、なるほど!と思いました。いいことを言ってくださいますね!
確かに出会いの時から、試している感が強いです。「その言葉、信じて良かろうな」とか。

> レイコ篇(というかXXXの過去篇)は前期から各所徘徊中に需要があるらしいのを目にしていました。
> とりあえず主演エピソードでのあのハードボイルドなカッコよさは異常(笑)

次回は、LaLaには「アニメ版オリジナルストーリー」と出ているのに、同時に原作のレイコさんのカットも載せているので、つい期待してしまいます。
本当にカッコいい美人なレイコさんですよね。主演してる話と両方とも、とても楽しみです!

それでは、またよろしくお願いいたします。
宵待月 | 2009.01.29(木) 20:10 | URL | コメント編集
見落としていました。
宵待月さん こんばんは。

こちらへコメントに来るのが遅くなってしまってすみません。

タマちゃん、ほんと可愛かったですねー。

>ちっちゃな指先までもが、すごく愛らしく描いてあるんですが。

そう、あのちっちゃな手にちゃんと指が~って当たり前ですが、手がまた可愛い。
おいでおいでとか、目一杯広げた手とか、夏目にぎゅっとしがみつく手とか、
手の表現もちゃんと細かかったですよね。

>可愛さを表現するのに語彙が足りません・・・

そうなんですよー。もうバカの一つ覚えのように、可愛い可愛い連発するしかなくて。
もー掴んでうりゃうりゃ撫で回したいですー。

>あれだけ派手なのに、全然効いていないところに涙・・・

あははは。宵待月さん、面白い。
ほんとですよね、派手なのに全く効かなくて(笑)
泣いてあげるんですね。
私なら爆笑ですが。
優しいなぁ宵待月さんは。(^o^)

ネズミがアサギの回でちらっと出てたの、見逃してました。
今、見直して確認したところです。
ほんと、宵待月さんは細かいところ見てますね。
頭が下がるなぁ。

ネズミ、確かに磯月出身だけど、原作ではアサギの話の時、
出てきてはいないんですよね。
アニメでちらりと見せておいたのは、二期も決まったからちょっとした仕込みだったのかな。
ただ、同じ磯月といっても、関係があったかどうかは疑問かなぁと思うのです。

宵待月さんもおっしゃってるように、私も壬生様が辰未の雛を御所望とは、
ちょっと思えないんですよね。
アサギの話から想像するに、もっと穏やかな雰囲気がする。
そういう理由(自分の私欲)で殺生はしなさそうな。
そうはいっても妖だから、分かりませんけどね。

ネズミの主も高貴ということだけど、壬生様よりは下な気がします。
アカガネは傘待ち兼用心棒で壬生様の従者、ネズミの主もある程度高貴なら、
アサギたちの演奏を楽しむ宴がなにかの時に、
声掛けられて見に来ていた可能性はありますよね。
アニメでネズミが居たのも、そんな流れと思えなくも無い。
アカガネと従者同士ってことで、交流があったかもしれません。
あくまでも想像ですよね。
原作ではその辺は、匂わせてもませんもんね。

>高鈴の「愛してる」のフルPV

え~っタマちゃん話とリンクしてるんですか?
それは気になるなぁ。
でもレンタルに出るかなぁ、高鈴。
自宅から借りにいける距離のレンタル屋は、
アニメ系少ないんですよねぇ…。
それ以前に置いてる量が少ないのだが…。

ニコとかYOUTUBEにUPされませんかねぇ。

次回はオリジナルだけど、レイコのあの話は絡むのよね?
LaLaのあの書きかたは、そう受け取って良いと思いますよ。
楽しみですね。
たちばな | 2009.01.30(金) 22:28 | URL | コメント編集
Re: 見落としていました。
たちばな様、ありがとうございます!
遅レスなので、こちらこそすみません。

> タマちゃん、ほんと可愛かったですねー。
> おいでおいでとか、目一杯広げた手とか、夏目にぎゅっとしがみつく手とか、

いや~、タマちゃんに全力投入ですかね。
原作じゃ小さいし指なんて出てこなかったので、スタッフのこだわりを見たような気が・・・

> ネズミ、確かに磯月出身だけど、
> アニメでちらりと見せておいたのは、二期も決まったからちょっとした仕込みだったのかな。

自分も仕込みだと思います。
13話にもありますしね。・・・あれ仕込みでいいんですよね。

> アカガネと従者同士ってことで、交流があったかもしれません。
> あくまでも想像ですよね。

アニメだとそういう想像もしたくなる、ということで。

> >高鈴の「愛してる」のフルPV
> え~っタマちゃん話とリンクしてるんですか?

自分的には、大サビの歌詞とか、映像が、はまりすぎました。
動画サイトにも出ているようなので、高画質にしてご覧になることをおすすめします。
画質の違いとかも、仕掛けのうちかな~と思うので。

> 次回はオリジナルだけど、レイコのあの話は絡むのよね?
> LaLaのあの書きかたは、そう受け取って良いと思いますよ。

嬉しいなあ。次回、本当に楽しみですね!
宵待月 | 2009.01.31(土) 16:32 | URL | コメント編集
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
待ってました!辰未の雛、タマちゃんの話。 もうこういうちびは、アニメで動くと堪らんですね。 原作でも可愛かったが、動くと可愛さ倍増だ。 連れて帰りたくなりますな。 ではでは今回も長くなっちゃった感想。 それでも良ければ読んでやってくださいまし。{/dogeza/} ...
2009/01/28(Wed) 22:28:14 |  橘の部屋
博士「掌サイズのロリっ娘(´Д`;)ハァハァ」助手「人間じゃなかったろうがwww」...
2009/01/28(Wed) 23:39:31 |  電撃JAP
『さては食う気か?』 食う事ばっかりなニャンコ先生、今回は思わぬ父性(母性?)を 見せてくれた続 夏目友人帳『雛、孵る』。 成人後の姿はともかくタマが非常にラブリ~であった!! 『我々にしか見えん類いの文字だ』 夏目が見える世界と妖が見えない我々の世界では色...
2009/01/29(Thu) 00:20:17 |  風庫~カゼクラ~
いいお話でしたね~ 見終わったあとの清々しさがなんともいい感じ。 鳥の巣に1つだけ残っていた卵。 気になった夏目は卵を手にとってみる。 その卵はまだ温かく、生命の鼓動が感じられた… で、卵を孵してみようと先生にあっためてもらう夏目。 なんだかんだ言...
2009/01/29(Thu) 06:53:16 |  のらりんクロッキー
夏目友人帳 3 [DVD]クチコミを見る 藤原家の庭先に産み落とされた卵。育てるもののいないその卵を、夏目はニャンコ先生と温めてみることにする。日に日に大きくなる卵、そして、それを主からの命で奪おうとやってくる妖。確かに生きているその卵を守ろうと決めた夏目の...
2009/01/29(Thu) 09:16:14 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
続夏目友人帳の第4話を見ました。第4話 雛、孵る「鳥の巣!?」「あぁ、卵を5つ温めてたんだ。4羽孵って残りは1つ」「さては食う気か?」「見守ってるんだよ。食うことばかりだな、先生は」藤原家の庭先に産み落とされた卵を見守っていた夏目は親鳥の帰ってこない卵をニャ...
2009/01/29(Thu) 14:34:00 |  MAGI☆の日記
第四話 「雛、孵る」 脳 殺!!!されました(笑)
2009/01/29(Thu) 22:13:22 |  ワタクシノウラガワR
 夏目の弱体化が激しすぎる件。1話ではそれこそ黒ニャンコの姿からリオウを開放しようと必死になるシーンがあったが、2話3話とヘタレな...
2009/01/29(Thu) 23:23:49 |  世界日本ハムの哀れblog@非公式
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。