上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日まで、熊本県にいました。
 本来なら帰還報告は昨日のうちに、だと思いますが、今日仕事がありましたので。
 遅まきながら、ご報告です。

 熊本県に行った目的は、夏目と蛍火の舞台へ、ということでした。
 この内容については、ぼちぼちと上げていこうかと思っています。
 (続きで、緑川先生のファンの方へだけ、先に書きます)
 が、まずその前に。


 LaLa12年1月号が、本日発売となりました。

LaLa (ララ) 2012年 01月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/11/24)
不明

商品詳細を見る



 「夏目友人帳 肆 (し) 」の情報が、本日公開となりました。
 キービジュアル、アフレココメントなど。
 OP・EDも発表されています。
  → 夏目友人帳 アニメ公式サイト

夏目友人帳 参・肆 音楽集 ひねもすきらりきらり夏目友人帳 参・肆 音楽集 ひねもすきらりきらり
(2012/01/25)
TVサントラ

商品詳細を見る



 
 まだ放送前なのに、もうDVDとかの予約始まってるし。
 店舗限定特典も、また実施されるようだし・・・
夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/02/22)
神谷浩史、井上和彦 他

商品詳細を見る

夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [DVD]夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [DVD]
(2012/02/22)
神谷浩史、井上和彦 他

商品詳細を見る
 通常版もあります
  夏目友人帳 肆 1【通常版】 [DVD]






 ということで、ここからは緑川先生のファンの方へ。

 昨日、熊本県人吉市内の、とある施設へ行ってきました。
 ここは、ファンの方にお薦めですので、本記事より先に報告します。


 史跡 人吉城跡から歩いていける距離にある、「武家蔵」 という所です。
 ここの御門は、かつて人吉城にあったものを移築されたんだそうです。
 明治維新でお城は取り壊されて残っていませんが、ただ一つ残っているのが、この御門だとか。

 御門の板は、杉の一枚板を使ってありまして。
 これだけの板を取るためには、この倍ぐらいの幅の木が必要ということでした。
 樹齢千年くらいの木でないと。

 今は、こんな木を探すのはほとんど無理でしょうが、
 当時もこんな材を使えたのは、幕府か大名か神社・仏閣くらいで、
 個人宅にはとても使えなかったとか。

武家蔵

 ここは西南の役の時に、西郷隆盛の宿舎となったそうです。
 西郷さんは、自分とは縁遠い方だと思っていたのですが。
 自分がいる場所に、かつて泊まられていたと思うと、リアルさが実感できます。


 ・・・とまあ、説明はこのくらいにして。
 (というか、現地で生の説明を聞いていただいた方がいいので)


 ここの入口を入った控え室のような場所には、
 緑川先生が描かれた、サイン本や色紙が展示されていて。
 ブログへの掲載許可をいただいたので、写真を上げます。
 最近、緑川先生が描かれたそうです。
 招き猫タイプ、ニャンコ先生。

 色紙
 (クリックで大きくなります)

 また、「あかく咲く声」 のサイン入りコミックスが展示してありました。
 発刊された当時の、初期の頃のカット入りです。
 今では他に拝見することができないと思うので、とても貴重ではないかと。

 他にもポスターやらカレンダーやら、「蛍火の杜へ」 の映画チラシやら。
 グッズもいくつか展示してありました。
 (全部は量がありすぎて、とても無理・・・)

 LaLa本誌で初めての付録となった、ニャンコ先生根付けストラップもあります。
 (初付録はLaLaDXのニャンコめも帳なので、そういうのはないです)

LaLa (ララ) 2008年 08月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2008年 08月号 [雑誌]
(2008/06/24)
不明

商品詳細を見る

 ↑ このストラップです

 当時、これは出来がいいと評判になっていたんでした。
 自分もずっと携帯に付けていたけど、紐が切れたら怖いと思って替えました・・・



 ・・・教えていただいて、本当にありがとうございました!


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 夏目友人帳  LaLa  

【2011/11/24 22:59】  |  舞台探訪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。