上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 気の弱そうな妖、「霧葉」の名前を巡る話です。
 レイコさん、登場しましたよ! ヒノエとの出会い編。
 これが見たかったんだよね~

 そういや、第2期では素で可愛い系の妖って、まだ出ていなかったでしょうか。
 黒ニャンコも雪うさぎも依代だし、タマちゃんは雛だし。
 雪うさぎを頭に乗せた夏目が、笑えるくらい可愛いとか、塔子さんが可愛いすぎるとかは、別物ということで。

あらすじ
夏目の姿を遠くから見つめる気の弱そうな妖、夏目と目が合うや逃げ出す始末。追ってくる理由を聞くと、友人帳の名を返してほしいのだという。
名前の返還に応じる夏目だったが、友人帳は反応するものの、どの頁も示すことなく再び閉じてしまった。その妖怪「霧葉」曰く、レイコが50年経ったら名前を返すと言って、森の木の枝に結んでしまったという。
結んだ紙をとるな、とレイコに脅されていたと聞いた夏目は、探し出したらその理由がわかるのではと思い、霧葉と森にやってくるのだった。

 あらすじはTV東京のサイトから → TV東京 アニメサイト

 今回の原作はこちら ↓ 収録の8P短編「レイコ懐古帳」+アニメオリジナル
夏目友人帳 6 (6) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 6 (6) (花とゆめCOMICS)
(2008/07/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る
 ・・・ですが、放送されるのではと思われる話がメインで入っている巻なので、未読の方はまだ読まれない方がいいかもしれません。


 
 「レイコ懐古帳」自体は、レイコさんとヒノエの出会いのエピソードなので、かなりの部分がアニメオリジナルと言えるのでは。
 霧葉が見えないのに、名前の書かれた紙を探してくれる田沼とか、訳が分かっていないだろうに、手伝ってくれる笹田、西村、北本とか。
 第1期とは違って、優しく変化した夏目の周囲の雰囲気を描いていて、とてもなごみました。
 中級妖怪も、期待どおり!(ラストの方、ニャンコ先生の余波でつぶされた時、なんて言ってるのか聞き取れなかった・・・)

 レイコさんとヒノエの出会い部分も、アニメらしくて良かったです。
 ヒノエが青くなったり、赤くなったり(ブラック化ともいう)。
 姐さんなヒノエがいいですねえ。レイコさんにはまるところも。
 「ずきゅーーん」の効果音で撃ち抜かれたヒノエの台詞、「タチの悪い」にエコーがかかるところなんて。
 ・・・レイコさん、カッコ良すぎです。

 霧葉は、レイコさんに言われたことを律儀に守って、50年後に名前を返してもらいに来ました。
 契約書は森の中で見つかるんですが、霧葉は取りに行くのは無理だと言うのを、夏目は「君が取ってくるんだ」と言って。
 
 夏目はレイコさんが言いたかったことが分かったんでしょうね。
 弱気な霧葉に対して、「自分から動かないと見えない世界もある」ということを。
 吹き抜ける風と共に、広がる世界。
 片目を隠していた髪が揺れて、両の眼でしっかりと見つめる霧葉。

 「見たもの 感じたもの それはずっと消えない」
 「忘れはしない」

 自分自身で噛みしめるような、夏目のモノローグ。

 第1期第1話「猫と友人帳」で、レイコさんがなぜ友人帳を作ったかという重要な部分がアニメでは描かれていないと、当時は巷で話題になっていましたが。
 最初から示されるより、こうやってレイコさんのことが徐々に分かっていく描写の方が、自分は好きですね(今後の話の展開もあるし)。
 ・・・しかし、50年? 自分、40年くらいかと思っていたので(汗)。


 今回は演出が、自分のツボに、はまりまくりでした。
 しょっぱなの提供画面がメルヘンチックな青い海と島と首長竜で、カモメやUFOにはちゃんと吊り糸がついてるという。
 この画がいったい話とどう関わってくるのか、どうしても知りたくなるじゃないですか!
 こんなに本編が見たくなる提供画面って、自分はあまり見たことがないですね・・・いつもが風景場面なだけに、余計に際立つこのインパクト。
 これがDVDに入らないのが、本当に残念です(本編では出てきます)。

 音響関係も好みでした。
 音だけ聞こえる自動車やバイクの環境音とか、夏目が腕を振ったときの衣擦れ音とか、細かいところまで行き届いている気がします。
 特に、霧葉が夏目の部屋に招き入れられた時のBGM!
 この微妙な「間」のもどかしさに、してやられました。

 ニャンコ先生、冒頭でいきなり羊羹丸呑みしてるんですが。
 「どこからそんな声が出るんですか!?」
 先生役の井上和彦さん、今戸神社の神主さんに言われたそうですがね(Club AT-X)。自分も、今回ほど疑問に思ったことはないですよ!

 で、アイキャッチでダイエットですか(TV見ながら乗馬マシンね)。
 ふにょふにょと揺れるまん丸お尻が、カワイイのなんのって(カタカナの方で)。
 イカン、先生を「カワイイ」と思ったら負けなのに~


 次回、「少女の陣」
 OPの彼女が来ますね~(○○○も)。
 予告での先生の抱きしめ方といったら・・・皆がブサ猫と言っているのに、初見で先生のカワイさを見抜くとは、やはりタダ者ではない?

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
博士「♪好きとか、嫌いとか~」助手「全然関係無ぇよwww」...
2009/02/04(Wed) 23:53:19 |  電撃JAP
夏目友人帳 2 [DVD]クチコミを見る 夏目の姿を遠くから見つめる気の弱そうな妖、夏目と目が合うや逃げ出す始末。追ってくる理由を聞くと、友人帳の名を返してほしいのだという。名前の返還に応じる夏目だったが、友人帳は反応するものの、どの頁も示すことなく再び閉じ...
2009/02/05(Thu) 07:32:44 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
オリジナルだけど、ここのスタッフの作るものは安心出来て良いですね。 おまけに色々我々に対するサービスが、あちこちに散りばめられていて 嬉しいです。 提供バックの絵にきっと誰もが「え?」と思ったよね。 無人島にネッシーにUFO? これがどう使われるのかと首をひね
2009/02/05(Thu) 08:20:34 |  橘の部屋
 空気キャラ笹田。00ではアレルヤが空気だが、夏目の2期では笹田のそれが目立つ。いや、目立たないから空気なんだけど、あまりに空気過...
2009/02/05(Thu) 08:33:21 |  世界日本ハムの哀れblog@非公式
続夏目友人帳の第5話を見ました。第5話 約束の樹夏目の姿を遠くから見つめる気の弱そうな妖は夏目と目が合うや逃げ出してしまう。少し熱のある夏目だったが、塔子達に心配をかけたくないと寝ようとはしない。「一体いつになったら気づくのやら…」「何を?」「ゲップ…何...
2009/02/05(Thu) 11:50:06 |  MAGI☆の日記
続 夏目友人帳 第5話「約束の樹」感想 ヒノエのレギュラー化希望(ぉ
2009/02/05(Thu) 14:08:59 |  かて日記~アニメな生活~
今回のお話も、とってもすてきんぐ♪ 橋の上から夏目を見つめる少年。 長い髪で片目が隠れてしまっています。 北本と西村には見えず。 どうやらアヤカシの子のようです。 夏目が気づいたら逃げていってしまいました。 羊羹を丸ごと一本食べちゃうニャンコ先生w...
2009/02/05(Thu) 21:30:35 |  のらりんクロッキー
気の弱い妖・霧葉。 なかなか口も訊けない霧葉に、ニャンコ先生が耳元で大声を(笑) とてとて霧葉の肩に上ってくニャンコ先生がラブリー(...
2009/02/06(Fri) 00:03:00 |  SERA@らくblog 3.0
・続 夏目友人帳 第05話『約束の樹』レイコさんとヒノエの意外な一面(……と馴れ初め・笑)、夏目を慕う人間の友人たちの描写など、見所満載だった今回。先日悲しい涙を流した分、今回のクライマックスでは気持ちよく涙ぐめたことがとても幸せでした。  &nb…
2009/02/06(Fri) 02:41:15 |  RUNNER\'S HIGH
第五話 「約束の樹」 50年後の約束も果たし、名前を書いた紙も消えた。 何もかも消えてしまった様に見えたけれど、消えずに残ったもの...
2009/02/07(Sat) 20:32:37 |  ワタクシノウラガワR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。