上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 こんな時期ですが、もしかして興味をお持ちになる方がいらっしゃるかも・・・
 だとしたら、新年初売りに出かけられるかも・・・
 店頭でご覧になるかもしれない・・・
 ということで、あげさせていただきます。


 「夏目友人帳 肆」 の、12月10日発売の雑誌分については、前の記事で書きましたが。
  → 「夏目友人帳 肆」 アニメ誌情報(1月号)
 その後の雑誌の状況です。
 アニメ4期だけとは限らない部分が出てくるので、タイトルは無印です。


プリンスアニメージュ 2012 winter
 2P
 綴じ込みポスター
プリンスアニメージュ2012winter(ロマンアルバム)プリンスアニメージュ2012winter(ロマンアルバム)
(2011/12/21)
アニメージュ編集部

商品詳細を見る

 2P 「チューネン男子。」 特集内記事
 綴じ込みポスターは、夏目、田沼、タキ、西村、北本、ニャンコ先生 (描き下ろし)
 新グッズまとめ記事


 「チューネン男子。」 はニャンコ先生ですね。それしかあり得ない。
 1Pが、続の時の版権画像で、夏目と先生のイラスト。
 そして、「中年の星」 ニャンコ先生の解説と。
 さらに、シリーズ構成の村井さだゆきさんのコメントあります。

 綴じ込みポスターは、文化祭!
 ということで、夏目は七三分け、タキは男装、北本はリア王となっています。

 グッズまとめは、12月~12年1月発売までのものから、
 タカラトミーアーツと、アニメイトのを、一部紹介。



 続きからは、夏目アニメとは直接は関係ない記事になります。
 ランキングとか、そういったところで。



 
ダ・ヴィンチ 12年1月号

ダ・ヴィンチ 2012年 01月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/12/06)
不明

商品詳細を見る

 ランキングだけ。
 総合41位、コミック16位


このマンガがすごい! 2012

このマンガがすごい! 2012このマンガがすごい! 2012
(2011/12/10)
このマンガがすごい! 編集部

商品詳細を見る

 ランキングだけ。オンナ編 39位


宝塚グラフ 12年1月号

宝塚 GRAPH (グラフ) 2012年 01月号 [雑誌]宝塚 GRAPH (グラフ) 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/12/20)
不明

商品詳細を見る

 1/2P お気に入りのものを大公開のページ、写真付き

 宙組の七海ひろきさんが、特にお気に入りということで、夏目友人帳を。
 ・・・というか、蛍火も (パンフあり!)、あかくも緋色もアツイヒビも!
 BOXも完揃で、本当にファンでいらっしゃるんですね。

 上川隆也さんは、文章でお気に入りと書いていらっしゃいましたが。
 前の記事
  → 「夏目友人帳」 エンタメ雑誌情報・・・と言えるほどもないですが
 写真付きで載せていらっしゃる方は、自分、初めて拝見しました。
 愛だなあ・・・


美術フォーラム21 2011 VOL.24

美術フォーラム21〈第24号〉特集 漫画とマンガ、そして芸術美術フォーラム21〈第24号〉特集 漫画とマンガ、そして芸術
(2011/11/30)
美術フォーラム21刊行会

商品詳細を見る


 8Pの美術評論の中で、他の妖マンガ2作品と共に述べられています。
 (なので、夏目はボリューム的には期待しない方が・・・)
 見える者、見えざる者、という視点で論じられていて、いいと思うのですが、
 田沼が途中から田辺になっていたり、基本的な部分が惜しい・・・

 雑誌の雰囲気的には、芸術新潮や太陽などの体裁で展開される美術評論かな・・・?
 (ただし、カラーページは少ない)
 はっきり言って、個人で買うのはとても気が引ける値段ですので、
 図書館等に入ったら、そちらでご覧になった方がいいです。
 大型書店や、美術系書店なら今でもあるでしょう。

 そういうことで、執筆者名とか、詳細は省かせていただきます。
 興味を持たれた方のみ、ご自分でご確認いただいて・・・
 ・・・そういうことで、お許しください・・・



<1/12追記>
 アニメ誌じゃないし、前に出た雑誌なので、こちらに追記します。
 あまり需要ないかもしれないし・・・

月刊シナリオ教室 12年1月号
 1P
 画像、リンクは見つけられませんでした (発行日は12/28)

 タイトル通り、シナリオ書く方のための雑誌のようですが。
 「マンガから盗めっ!」 というコーナーで、
 「蛍火の杜へ」 の漫画が取り上げられています。
 「季節感と小道具が効果的に使われた作品」 ということで。

 大型書店や、演劇関係の書店なら、バックナンバーから置いてあると思います。
 まあ、たった1Pだし、ご本人じゃないので。
 読み応え的には、上の本に負けるのは仕方ないことかと思い・・・


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 夏目友人帳  

【2011/12/31 17:38】  |  その他情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。