上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「夏目友人帳」初の、前後編です。
 OPに出てくる少女、タキ(多軌 透)と、巨顔の妖、ちょびひげが出ましたよ。
 ニャンコ先生、ダイエット継続中?(アイキャッチ)

あらすじ
散歩中のニャンコ先生を迎えに来た空き地で、地面に何かを一心に描く少女を見かけた夏目。声をかけると夏目の名を呼ぶなり、慌てて走り去ってしまい、その後には見慣れぬ陣が残されていた。
翌朝、夏目は突然現れたチョビ髭の妖怪に、人間の娘が不吉な陣を書き歩いているので止めてほしいと頼まれる。チョビ髭に連れられて向かった場所には昨日の少女がいた。
夏目の同級生で「多軌」と名乗るその少女は、夏目が妖怪を見ることができると知っており、力を貸してほしいというのだった。

 あらすじはTV東京のサイトから → TV東京 あにてれ

 今回と次回の原作はこちら ↓ 近日放送予定と思われる話が別に2話残ってます。
夏目友人帳 5 (5) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 5 (5) (花とゆめCOMICS)
(2008/03/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る


 
 スズメを3羽捕まえて、5羽にして空中散歩を企むニャンコ先生。「おさんぽ、おさんぽ~」って。
 「ダイエットが先だろ」という夏目の鋭い突っ込みが。
 というか、二日酔いの時は簡単に逃げられていたのに。しらふなら捕まえられるんですね。
 斑なら空くらい飛べるだろ、と思いますが。突っ込んだらいけないんだね。
 要は、ぷかぷか浮いてみたかったのか・・・

 ニャンコ先生を迎えに行った空き地で、寝ころんだ夏目の耳に入ってきた声が。
 「おい、これ何だ、変なものがある」「何かの文字か?」
 (この声、妖怪か?)そう思った夏目は、「変なものって?」と声をかけてしまうのですが。

 最近の夏目は、妖に気軽に声をかけてしまうのでは。
 前期の柊(9話)から始まったと思いますが、それまでの巻き込まれ型から深入り型に変わってきていると思います。
 「おい、何しているんだ」ってタキに声をかけた時も、人間だとは思っていなかったかも。

 ニャンコ先生の結界をものともせず、夏目の部屋に現われた妖怪、ちょびひげ(通称)。
 この声の抑揚はなんですか。ものすごく似合いすぎ~
 息遣いとか、「やめてその言い方は」とか、アドリブのような気がしますが。
 ちょびひげ好きなので、次回も期待!

 それにしても、今回の塔子さんは、可愛さにさらに磨きがかかっていたなあ。
 塔子さんとタキを比較することによって、夏目がタキの抱えているものの重さを思いやるところがポイントなので、おしゃべりする塔子さんが可愛ければ可愛いほどいいんですが。
 ・・・スーパーの店員さんも、この可愛さにやられたんじゃあ。

 夕飯食べてる夏目の背後のカレンダーがリアルに今の2月なので、タキが額傷妖怪を見たのは昨年の3月頃ってことになりますが。
 ということは、タキは高校入学以降、話さないようにしていたことになりますね。
 入学時なんて、友人できたりで、一番コミュニケーションが必要な時期だと思うのに。
 (夏目が西村、北本に連れられて行った時、休み時間に一人でいたので、友人作っていないというアニメオリジナルの表現だと思います)
 そう思うと、会話を一切放棄しなければならなかったタキが、切なくて愛しい。
 「こんなに人と話したのは久しぶり ごめんね―」

 だから、夏目がタキの頭にポンと手をやるのも、自然な、心からの行動だったんでしょうね。
 自分がその優しさを知っているから。
 蛍の回の章史さんや、名取にそうしてもらった時の気持ちが、心の奥深くに刻み込まれているんでしょう(以前はそんなこと、してもらったことなんてないだろうし)。

 妖怪の不条理な祟りに、負けるわけにはいかない―
 「勝つぞ」と言って、タキと額傷妖怪を探す日々が始まりますが。
 一人立つ夏目の背後に現れた姿は・・・!
 残されたのは、友人帳が入ったバッグのみ。
 「夏目ー!」と呼ぶニャンコ先生の声が、あたりに虚しく響く―


 次回「呼んではならぬ」に続きます!
 予告で夏目、声はすれども姿は見えず。・・・って先生、その背中の文字は~!
 自分、第2期開始前は、これが最終回あたりに来るのかと(勝手に)考えてました。


 原作既読者にとっては、タキの声をどなたが演じるかってのが、最大の関心事だったと思いますが。
 禁書目録の御坂の声の方ですね(「偽物(レプリカ)」見たばかりだったので)。
 文化祭の話での、男前なタキを聞きたい気がするのに(以下略)。

 先生のご飯とか、まだ書きたいことはいろいろあるのに、追いつきません・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
次回早く見たい~。
宵待月さん こんばんは♪

>斑なら空くらい飛べるだろ、と思いますが。突っ込んだらいけないんだね。
 要は、ぷかぷか浮いてみたかったのか・・・

そうそう、私も突っ込みましたが、多分自力じゃなくて、他力でぷかぷか
したかったんだよ(笑)

>最近の夏目は、妖に気軽に声をかけてしまうのでは

ですねー。妖探しもけっこうそこらの妖に聞いて回ったりするクセが
ついてますし、だんだんそれが普通になってきてますね。

>「おい、何しているんだ」ってタキに声をかけた時も、人間だとは思っていなかったかも。

あ、そうかもね。口調がキツいものね。
夏目って人間相手の時より、妖相手の時の方が強気だもの。
あの口調は妖と思ってのものだったかも。
宵待月さん、相変わらず突っ込みスルドイ。

>この声の抑揚はなんですか。ものすごく似合いすぎ~

凄い個性が強くなりましたね。より「ちょび」が活きた気がします。

>息遣いとか、「やめてその言い方は」とか、アドリブのような気がしますが。

原作にないので、アドリブでしょうね。
チョーさんもアドリブ多い方らしいので。
和彦さんとのやりとりなんて、フリーダムになりそう(笑)

>・・・スーパーの店員さんも、この可愛さにやられたんじゃあ。

きっとそうに違いない。(笑)
店員さんとのウィンナー話はオリジナルですが、
ちゃんと塔子さんらしいエピソードだからさすがですよね。

>そう思うと、会話を一切放棄しなければならなかったタキが、切なくて愛しい。

ほんとにね。タキは強い子だよ。(ほろり)

>蛍の回の章史さんや、名取にそうしてもらった時の気持ちが、心の奥深くに刻み込まれているんでしょう

ですね。この街に来るまでは、そんなことされたことなかったもんね。
してもらったことを、逆にしてあげる立場になった。
夏目とタキの関係も、よいですよね。
宵待月さんは本誌の方も読んでるんですよね。
じゃあ田沼編でのタキも見てますよね。
なんか彼らの関係が、凄く好きだ。

タキの声に関しては、私はもう少し違う感じを想像してました。
佐藤さんは最近とっても人気の方なのでしょう?
私は女性声優さん全然詳しくないもので、そこらへん分からなかったのだけど。
文化祭って田沼編のアレだよね?
2期ではあそこまで多分行かないですよね…。
3期を希望してるんですが…。
全部アニメで見たいですよマジで。

次回は切ないあのシーンも見れますね。
楽しみだ~。
たちばな | 2009.02.11(水) 23:32 | URL | コメント編集
Re: 次回早く見たい~。

たちばな様、こんばんは!

> 多分自力じゃなくて、他力でぷかぷかしたかったんだよ(笑)

それです!「他力」ってところ。
先生いい物食べ過ぎて、楽(らく)し過ぎ~(たのしすぎ、にも読めるんだった・・・)

> チョーさんもアドリブ多い方らしいので。
> 和彦さんとのやりとりなんて、フリーダムになりそう(笑)

先月のアニメ誌情報の「先生とちょびの対決」って、アドリブ対決のことなのかな?
いや、自分はそれでもいいんですが(笑)

> なんか彼らの関係が、凄く好きだ。

自分もとても好きです!
文化祭のもじもじ感もいいですが、銅鏡の時の真剣になって駆け回っているところとかも。
・・・学校が舞台じゃないと、彼らが揃うことは難しいでしょうかね。

> 佐藤さんは最近とっても人気の方なのでしょう?

すみません、自分は更に詳しくないです。
OP、EDほとんど飛ばして見ているし、絶対音感ありません(汗)
でも、本当にいろいろ出ておられるんですね。

> 2期ではあそこまで多分行かないですよね…。
> 3期を希望してるんですが…。

4月からLaLaアワーなさそうだし(代わりにBS2ですからね)。
半年休んで、秋から3期をやってくれれば、文化祭の話ができるのに。
アニメの燕回とリンクしてる話だし(自転車が)、これやらないのは大変もったいないと思うんですよ。

ANIPLEXお得意の、DVD最終巻の特典特別回は犬の会の話にしてもらっちゃっていいので、3期は別にきちんとやっていただけること希望です。
(結局、全部見たいだけだったりして・・・)
というか、緒方ユリコの観察帳後回しにして先にコミックス化してしまうあたり、犬の回は2期でアニメになるんじゃないかと、予想してるんです(いつも当たりませんが)。

次回、本当に楽しみですよね!
あのシーンも見れるんですね~(あの、で通じてしまうあたり・・・)
それでは、またよろしくお願いいたします!
宵待月 | 2009.02.12(木) 22:21 | URL | コメント編集
No title
多軌は少年声がよい声優さんがいい、でもいわゆる女の子らしいかわいらしさもあってほしいという無茶な希望がありましたが、ちゃんと条件に合う方は何人かいまして、佐藤さんは個人的には要望通りのキャスティングだったと思います。でも確かに今回かわいい感じが勝っていましたね。次回、緊迫感が増すと強い感じに前面に出るかなと思います
レビューを拝見して思い起こすと、確かに「人と話したいけど話せない」という感じが原作以上に強調されていた感じですね。でもって、恐らく誤解されやすいと…。そのように見ると彼女も田沼とともに「もう一人の夏目」的なポジションなのでしょうか。しかし確かに他人思いのいい子ですね…。温泉回もそうでしたが、こうした「妖怪狩り」のエピソードでも、単なるアクションものではなく、「他者への想い」が主題として前面に出るのがこの作品の特徴ですね…
ただ、原作を読んだ時、読んでいる私自身、「?このコ人間?」と思ったのは内緒です(笑)
次回、サブタイトルのつけ方がなかなか深いですね…
それでは失礼します
westernblack | 2009.02.13(金) 08:17 | URL | コメント編集
Re: No title
westernblack様、こんばんは。

> 多軌は少年声がよい声優さんがいい、でもいわゆる女の子らしいかわいらしさもあってほしい

自分もそういう希望ありました、けど、声の方が思いつかなくて。
あまり知らないもので・・・
次回の山場のあたりとか、力のこもった声の演技を聞いてみたいですね。

> 単なるアクションものではなく、「他者への想い」が主題として前面に出るのがこの作品の特徴ですね…

前後編の導入部なので、あまり感想書く部分はないかな、と思っていたのですが、予想と違い書くことがいろいろ出てきました。
そういう「想い」の優しさが感じられるので。
単なる前編だと思っていたんですけどね。短くできませんでした・・・

> ただ、原作を読んだ時、読んでいる私自身、「?このコ人間?」と思ったのは内緒です(笑)

あのコート姿は、妖怪の着物に見えないこともない(遠目には)かな?
帽子を取るまでは、すごく怪しい人になっていますよね(笑)

> 次回、サブタイトルのつけ方がなかなか深いですね…

このサブタイトルで本当に良かったです! 楽しみですね。
それでは、またよろしくお願いいたします!
宵待月 | 2009.02.13(金) 22:10 | URL | コメント編集
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『散歩中のニャンコ先生を迎えに来た空き地で、地面に何かを一心に描く少女を見かけた夏目。声をかけると夏目の名を呼ぶなり、慌てて走り去...
2009/02/11(Wed) 23:03:25 |  Spare Time
五組にすっごい可愛い子が居て~とウキウキな西村。 原作では帰宅途中に西村がそんなようなこと言ってます~程度の描写でしたが、 アニメじゃしっかり夏目の手を握って五組まで引っ張っていくのかよ。{/face_ase1/} アニメは学校シーンも原作以上に描こうとしてますね。
2009/02/11(Wed) 23:33:55 |  橘の部屋
・続 夏目友人帳 第06話『少女の陣』期待通り、微笑ましいシーンが多かった今回。新キャラクターの透ちゃんは勿論、ゲスト妖のちょびひげや夏目のクラスメイトたちも良い味を出していました。ただ、二部構成であるせいか話の密度はちょっと 低かったようにも感じてしまっ…
2009/02/12(Thu) 02:54:14 |  RUNNER\'S HIGH
続・夏目友人帳 第6話「少女の陣」 感想 その猫、激カワにつき。
2009/02/12(Thu) 06:19:45 |  かて日記~アニメな生活~
すずめで空中散歩(笑) ニャンコ先生…かわいいけどムリだから! 先生を迎えに行った空き地で、地面に陣を描く少女に会う。 噂の5組の子...
2009/02/12(Thu) 09:11:33 |  SERA@らくblog 3.0
 2期も熊本鹿児島で見れるの?熊本では今のところ1期の終了後2期の予定無し。鹿児島もひょうたん書店枠で放送されるも、1期の次はとら...
2009/02/12(Thu) 11:46:45 |  世界日本ハムの哀れblog@非公式
続夏目友人帳の第6話を見ました。第6話 少女の陣5組に可愛い子がいると北本や西村に連れられて見に行った夏目。「なぁ、可愛いだろ」「なんか影がありそうだな」「そこがいいんだって。お、しめた…出てくるぞ。あの、俺2組の西村だけど君とお友達になりたいなぁなんて…...
2009/02/12(Thu) 13:43:04 |  MAGI☆の日記
なんと前後編でした! いいところで切ったなあ… 佐藤利奈ちゃん夏目に降臨! ご本人も相当うれしかったようで。 今回の主役、多軌透。 声を聞いたとたん撃沈w 利奈ちゃんだ~♪ 利奈ちゃんも今一番ノッてる声優さんの一人だと思う。 アニメにラジオ、彼女の声...
2009/02/12(Thu) 22:28:47 |  のらりんクロッキー
『何で夏目くんが行くの~?』 笹田いいんちょ、唯一の女子同級生の座を追われる(涙)な タキ&ちょびヒゲ登場となった続 夏目友人帳『少女の陣』。 待ってたよ、タキーー!! 夏目友人帳 5 (花とゆめCOMICS)緑川 ゆき白泉社 2008-03-05by G-Tools
2009/02/14(Sat) 01:16:13 |  風庫~カゼクラ~
夏目友人帳 5 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 散歩中のニャンコ先生を迎えに来た空き地で、地面に何かを一心に描く少女を見かけた夏目。声をかけると夏目の名を呼ぶなり、慌てて走り去ってしまい、その後には見慣れぬ陣が残されていた。翌朝、夏目は突然現れ
2009/02/14(Sat) 08:21:03 |  ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
第六話 「少女の陣」 女の子の登場の少ない夏目に華ですね。華のあるキラキラした男の人は登場してましたが… 多軌透の登場です。
2009/02/14(Sat) 17:07:57 |  ワタクシノウラガワR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。