上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日、2/19に開催されましたので、行ってきました。

マンガの間取りと建築模型展 ギャラリートーク
 日時 : 2月19日(日) 午後1時30分~3時
 場所 : 長野県伊那市創造館

 出演 : 影山明仁さん(間取り図制作)、鎌田顕司さん(建築模型制作)


 詳細は前の記事
  → 「夏目友人帳」 マンガの間取りと建築模型展 展示&トーク その後


 お土産をいただいたので、詳細な報告は後日として。
 簡単に報告です。


 トークの内容は、お題にだいたい沿っていると思いますが。
 サザエさんやドラえもんのような、国民的物件から、
 あの花のような最新物件まで。
 チェックされている量がハンパじゃない・・・

 
 ・・・濃いガンダムネタからあの花ネタまで、ついついうなずいてしまう、
 自分もどうかと思いましたが・・・



 著書には書けないようなことも話されました。
 ・調べた内容が深い、あるいは濃い (と自分には思われました)
 ・許可を得ようとしたら、作者本人のチェックが入って返ってきた
 ・不整合だった物件が、徐々につじつまが合うように調整されてきている
 その他、オフレコでしか語れないようなことも・・・


 以下は展示の状況です。
 フラッシュ撮影は禁止されています。
 写真暗くてすみません・・・


マンガ商店街1丁目1番地
展示
 商店街というテーマに沿って集められたコーナー。
 この他に、展示されている物件は、この10倍以上はあるかと思いますが。
 2階のギャラリーに入り切らなくて、1階にも展示されていました。


「夏目友人帳」 藤原邸
藤原邸
 これは実際に建っている物件だと感じられたという・・・
 2度の増改築の歴史も語っていただきました。


 最後に、東日本大震災特別支援展ということで、当時のお話もされました。
 (お二人は東北の方です)
 ご自身も被災されているのに、援助に向かった先の話など。
 実際に現地の方の生の話が聞ける、大変良い機会でした。
 (レコが満杯になっても、当時のニュース映像を削除できずにいる自分・・・
  絶対に忘れてはいけないと思うので)



 受付の方も夏目友人帳好きだと言っていただけて。
 それだけでも嬉しかったです。

 お二方、遠いところをどうもありがとうございました。
 また拝見&拝聴できる機会があらんことを・・・



 展示は、現在も開催中です。

マンガの間取りと建築模型展 - 伊那市創造館第六回企画展
 (東日本大震災復興支援特別展)

 期間 : 2月3日(金)~4月1日(日)
 場所 : 長野県伊那市創造館

 休館日 : 火曜日・祝日の翌日
 時間 : 午前10時~午後5時

 観覧料 : 東日本大震災義援金として、1人200円を目途に協力お願いあり




 前の暴走記事
  → 「夏目友人帳」 藤原家の間取り & 模型 (その2)
 お二方のサイト&ブログへのリンクあります。
 自分の趣味炸裂ですので、お気を付け下さい・・・


名作マンガの間取り名作マンガの間取り
(2008/07/26)
影山 明仁

商品詳細を見る


「夏目友人帳」 藤原邸 の掲載はこちら ↓
間取り★探偵―懐かしアニメ&マンガの間取り78 (SAN-EI MOOK)間取り★探偵―懐かしアニメ&マンガの間取り78 (SAN-EI MOOK)
(2011/04/16)
影山 明仁

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

【2012/02/20 23:43】  |  その他情報  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012.02.21(火) 16:51 |  | コメント編集
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。