上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 長野県伊那市で、「マンガの間取りと建築模型展」 開催中です。
 100点にも及ぶ、マンガ・アニメの間取りと建築模型が展示されています。
 ずらっと並んでいる様は、本当に壮観でした。凄すぎる・・・
  「夏目友人帳」 夏目と藤原夫妻が住む、藤原邸の展示もあります。

 先月トークショーに行ってきた、簡単な報告をしましたが。
 前の記事
 → マンガの間取りと建築模型展 展示&トーク行きました
 お土産いただいてきましたので、今回それをご紹介。


マンガの間取りと建築模型展 - 伊那市創造館第六回企画展
 (東日本大震災復興支援特別展)

 期間 : 2月3日(金)~4月1日(日)
 場所 : 長野県伊那市創造館

 休館日 : 火曜日・祝日の翌日
 時間 : 午前10時~午後5時

 間取り図制作 : 影山明仁さん
 建築模型制作 : 鎌田顕司さん

 観覧料 : 東日本大震災義援金として、1人200円を目途に協力お願いあり


 これまで東北地方での開催がありますが、今回初めて東北以外で開催されました。
 歴史の変遷をたどれたり、商店街が作れてしまえたり。
 元のマンガやアニメを知っていなくても、見ているだけで楽しいものもあります。
 楽しめてさらに、復興支援の協力もできるという・・・
 お近くの方は、ご覧になってはいかがでしょうか。

 詳細はこちら
  → 伊那市創造館 企画展


 影山さんは、「夏目友人帳 肆」 第9・10話に出てきた、
 豊月神、不月神の面のペーパークラフトも作っていらっしゃいます!
 図面あります
  → いわて春風組 「ペパクラ」  


夏目友人帳より、藤原邸
藤原邸

 住人 : 夏目貴志、ニャンコ先生、藤原滋、藤原塔子



 
 以下は、大きい画像でご覧いただきたいので、サムネイル表示です。
 (クリックで大きくなります)


 次のは、お土産ということで会場で配布されたものです。(好きなのをもらえた)

お土産



 自分が夏目ファンということで、お土産に藤原邸の画像データをいただきました。
 本当に、どうもありがとうございました!
 自由に使っていいとのことでしたので、使わせていただきます。


 まずは模型から。

東面(玄関側)
東面

南面(畑のある方から)
南面

南東面(物干しのある方から)
南東面

北東面(物置のある方から)
北東面

北西面(お風呂側)
北西面


1/100と1/50
2棟
 2つのスケールで制作されているそうです。


 次に間取りです。

1階
1階

2階
2階

 このまま家が建ってしまいそうな、リアルな間取りです。
 ただ、藤原邸は増改築の歴史を経ていると思われるので、(下の本で推察されています)
 2階の東側の廊下 (夏目の部屋の前) などは、かなりの補強が必要だと思われます。
 (自分、前の暴走記事で書いたよね → こちら )


藤原邸が掲載されている本 ↓
間取り★探偵―懐かしアニメ&マンガの間取り78 (SAN-EI MOOK)間取り★探偵―懐かしアニメ&マンガの間取り78 (SAN-EI MOOK)
(2011/04/16)
影山 明仁

商品詳細を見る
 増改築についてのコラムもあり


 最初に作られた有名物件のいくつかは次の本 ↓
名作マンガの間取り名作マンガの間取り
(2008/07/26)
影山 明仁

商品詳細を見る






 最後になりますが。
 この企画展は、制作者のお二人が東北の方でいらっしゃいますので、
 「東日本大震災復興支援特別展」 として企画されました。
 制作者の方も被災していらっしゃいます。
  → いわて春風組 「僕なりの記録~一年が過ぎて~」 

 トークショーでは、当時の状況も話されました。
 一番印象に残っているのは、
 救援物資を車に積んで行こうとした時、なかなか道路を通してもらえなかったのが、
 兵庫県警が警備する道路では、事情を聞いてすぐ通してもらえたという話でした。
 阪神大震災の経験があるからと。

 経験は人や組織を強くすると、そんな可能性を信じられるお話でした。


 今日で、あの日から1年になります。
 自分は被災していないので、こんなことを書くのはおこがましいと思うのですが。
 でも、あの時の記憶は忘れることはないだろう、と思います。
 忘れてはいけない、とも。

 犠牲者の方々には、安らかに休まれますよう、
 被災された方々には、安心できる環境が一刻も早く整いますよう。
 祈りつつ。


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 夏目友人帳  

【2012/03/11 00:45】  |  その他情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。