上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日最新巻が発売された 「夏目友人帳」 ですが。
 今日発売の雑誌に、特集が載っています。
 原作者インタビューもあります。


ダ・ヴィンチ 2012年8月号
 5P

ダ・ヴィンチ 2012年 08月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2012年 08月号 [雑誌]
(2012/07/06)
不明

商品詳細を見る

 大きくしてしまって、申し訳ございません・・・
 けど、左側の小さい 「インタビュー」 の名前をご覧下さい。
 真ん中よりちょっと下に、「緑川ゆき」 という文字が・・・

 目次あります
  → ダ・ヴィンチ 電子ナビ 2012年8月号



 
 以下、簡単に内容です。

 2P 夏目友人帳の世界
 1P 緑川ゆきインタビュー
 1/2P弱 栗山千明インタビュー
 1/2P強 リアル「夏目友人帳」の世界


 2Pの記事は、キャラクターやストーリーを交えて簡単に世界観を紹介しています。

 緑川先生のインタビューは、決して長くはないのに、
 結構深いところまで、丁寧に語っていただいている印象です。

 栗山千明さんは、「皆さんご存じ、夏目友人帳」 の台詞で、
 夏目友人帳ファンに知れ渡った方ですが・・・
 まさか、ここでも語っていらっしゃるとは・・・
 (TVでの放送直後に出た週刊文春でも、
  ほとんど夏目じゃないかと思うくらい語ってらしたのに)

 リアルの記事は、熊本県人吉市の名所が取り上げられています。
 緑川先生の創作の源泉となった、思い出深い場所だそうです。


 前の記事にも書きましたが、お知らせ下さった方、どうもありがとうございました!



 ダ・ヴィンチでは、夏目アニメ化直前の2008年にも、特集されてます。
 8月号なので、ちょうど4年で回ってきたことに。
 (オリンピックじゃありませんが・・・)

 以下は、自分の記事からの引用です。
 緑川先生のインタビュー記事掲載雑誌をまとめた記事から。
 その時の記事
  → 「夏目友人帳」著者 緑川ゆきさんのインタビュー掲載誌で思いつくもの


ダ・ヴィンチ 2008年8月号
 コミック第6巻発売前の小特集(6P)の中で。
 アニメ化直前でもあったので、大森貴弘監督のコメントも載っています。

ダヴィンチ 2008/08月号ダヴィンチ 2008/08月号
(2008/07/05)
不明

商品詳細を見る

 大きくしましたので、左側の真ん中少し下をご覧下さい。
 「『夏目友人帳』特集」 の文字が・・・

 目次あります
  → ダ・ヴィンチ 電子ナビ 2008年8月号

 バックナンバーを取り扱っている書店では、まだ買えるかもしれませんが。
 少なくとも、自分が昨年 「蛍火の杜へ」 を観に行った時は、
 複数冊ならんでいました。

 電子ナビからも、購入できるようです。
 まだ在庫あるようでしたので、お知らせまで。










 最後に蛇足・・・
 夏目の世界を紹介する記事ですが。
 「夏目友人帳」 は、他の妖怪・妖ものマンガと違うとありまして。
 そうだそうだと思ってしまいました。

 先日友人と話していた時にも出たんですが。
 「夏目友人帳」 は、妖にまつわる話を描いている訳じゃないんですよね。
 人も妖も関係ない、心と心の触れあいを描いているんだと思うんです。
 妖はあくまでも、ひとつの記号でしかなくて。
 妖怪を描いている訳ではないから、「妖怪マンガ」 とするのには抵抗があって・・・

 連続クイズ ホールドオン! の回答選択肢に夏目友人帳が、っていう記事を、
 前に書きましたが。
 前の記事
  → 「夏目友人帳」 Huluで2期「続 夏目友人帳」配信 + その他
 このクイズの問題が、「幽霊・ゾンビマンガは・・・」 となっていて、
 それ違うだろうと思いました。

 ちなみに、NHKでは現在ウィンブルドンをやっているので、
 再放送はどんどん遅れています。
 自分はアーカイブで見ました。視聴料105円だったかな。


関連記事
スポンサーサイト
  【タグ】 夏目友人帳  

【2012/07/06 23:17】  |  その他情報  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  TOP↑  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。