上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2月24日発売の最新号です。
 「続 夏目友人帳」情報は第11話まで。来月号付録はドラマCDだそうで(詳細は下)。
 夏目本編は、前後編の前編を掲載。

LaLa (ララ) 2009年 04月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/02/24)
不明

商品詳細を見る

 来月号ですが、ドラマCDは、夏目とヴァンパイア騎士の2本立て。
 夏目パートはオリジナルドラマ「名取芸能帳~キラメキは永遠に」と、キャスト座談会だそうですよ。
 ・・・って、このドラマ、タイトルだけで笑えそうなんですが。

 座談会メンバーは、夏目、先生、名取、田沼、多軌の役の方々。 DVDにオーディオコメンタリーない分、こちらで補完ということでしょうか。


 本編はネタバレになるので、詳細は略ですが。
 夏目の過去(藤原家へ来る前の話)が、本編で初めて描かれます。
 観察帳だと、木の上の妖(小夏目)と、緒方ユリコ(中学時代)がありますがね。

 これは塔子さんLOVEとしか言えないなあ。
 このところは、夏目の周囲の人たちを丁寧に描いていくターン、ってことでしょうか。


 夏目アニメは、どういう順番で原作がチョイスされ、話の流れが構成されるのか、って予想するのも楽しみの一つであったわけですが(原作付きで、こんな楽しみ方はそうできないなあ)。
 それもあともうすぐで終わるわけで。
 ラストはやっぱりあの話? 設定画出てるし・・・


 全プレはニャンコ先生ボイスストラップ。声は5種類のパターンだとか。
 一応12時解禁ってことで。


関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。