上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 第12話と第13話を収録。
 これでアニメ第1期「夏目友人帳」は終了です。
 あらすじはこちら → あらすじ紹介

夏目友人帳 5 【完全生産限定版】 [DVD]夏目友人帳 5 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/02/25)
井上和彦神谷浩史

商品詳細を見る

 DVD第1巻の実物大ニャンコ先生招き猫、当選者決まったんですね。というか、サイトに写真付きで出ているじゃないですか!
 こちら → 当選者に突撃取材 夏目友人帳DVD&CD情報
 ここまでやるのか・・・当たらない方が良かったのかな?
 LaLaスペの懸賞で出た時なら、取材は一切なしだったのに。


第12話「五日印」
 夏目が初めて友人帳を使う話。
 メリーさんが怖かったという感想も見ましたが、自分はそれほど感じませんでした。
 最後の、塔子さんが夏目を叱るシーンに、第1期のテーマが最大限に表わされていると思います

 自分はこれを見るまでは、ヒノエはおかまさんだと思っていました・・・(それだったら、レイコさんを好きでも、全然普通にノーマルになってしまうじゃないか)
 ニャンコ先生役の井上和彦さんの、手乗りニャンコと、巨大ニャンコの声の演じ分けに敬服。
 先生inいかリングは、半端ないくらいの可愛さでした(原作ではえびフライだったんですが)。


第13話「秋の夜宴」
 原作は16Pなので、半分はオリジナルというところ。
 そのオリジナル部分で、子狐、名取、笹田、民子ちゃんなどを出してきて、オールスター的な話に。
 原作部分との融合が素晴らしく、とても良いほのぼのしたまとめ話になりました。

 実は第2期第11話に出てくる予定の、とある人物がここで出てきています(設定画あるので確実に出ます)。
 ちゃんと、2期への引きも作っていたという。


オリジナルドラマCD「夏目学習帳~勉強会だよレイコさん~」
 アニメレギュラー総出演、のような話です。
 定期考査を控えた夏目が、家では妖たちが騒がしいので学校で勉強しようとしていたのですが。

 三篠、ヒノエ、中級や、田沼、笹田、西村、北本の学校メンバーの他に、名取、レイコさんまで出ています。
 ・・・っつうか、名取は試験話なんか関係ないだろうに、あのキラメキのテーマ曲とともに現れるところが笑えます。
 しかも名取のCMって。
 アニメ2期でやってくれるからの引きなのか、それとも削られるからの補完なのか。
 自分的には見たいから、アニメでやって欲しいです(やるなら12話あたりかな?)

 オリジナルの妖怪は「んころ」という子供(多分)の妖。
 子供の妖だと2期の「霧葉」とかぶりそうですが、そこは声がくまいもとこさんで、やんちゃなイメージが強かったんで、はっきり別物でした。
 この子もレイコさんに名前を預けていたんですが、そのやり方が本当に「学習帳」で、いい預け方だと思います。
 笑えて、ほっこりと暖かい、いい話になりました。


友人帳(妖設定資料集)
 第1話から第12話まで、主な妖の設定を28Pに渡って掲載。
 第13話だけないのは、まとめ回で前に出てきた妖を出したからですね(空を飛んでる水色の妖は、1カットだけなので除かれたと)。
 個人的には、アニメでは出てこない、面を外した柊が良かった。
 あと第9話の巨顔妖怪ですね。アニメだとあっという間にやられるのに、この怖さ、迫力のある絵はすごいです。

 他の特典は、花札(牡丹)、スリーブケース(裏面はヒノエと大入道)、実物大ニャンコ先生が当たる応募ハガキ。
 ・・・また1名にしか当たらないのか・・・


 第12話の原作はこちら ↓ これで2巻の原作はすべてアニメ化済み
夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS (2969))夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS (2969))
(2006/08/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

 第13話の原作はこちら ↓ 短編「夏目観察帳」3+アニメオリジナル
夏目友人帳 5 (5) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 5 (5) (花とゆめCOMICS)
(2008/03/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

 これから仕事が忙しくなるので、早めに書いておかないと・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
パスワード:  編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。